Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

オーストリアは、ビオ製品の耕作面積の割合から見て、ヨーロッパで一番のビオランドです。20,000 軒以上の農家が有機農業を行っていて、オーストリアの農家の 6 軒に 1 軒がビオ農家です。農地の五分の一は有機農業ガイドラインに沿って経営されています。すでに 1995 年の時点で、オーストリアのビオ製品には品質保証マークが導入されています。

この分野には、一般的なオーガニック食品、オーガニックワイン、オーガニック飲料、オーガニック補助剤のメーカー、オーガニック検査機関が含まれます。オーガニック食品の主要アイデアは、農業、原材料、エネルギーの保護を考慮しながら使用することで、最高品質の食品を提供することです。オーガニック管理は、人間が関与せずに自ら調整する閉じた材料循環を目指します。

オーストリアの有機農業は大変長い伝統を有します。1920 年代に既に初めての有機農家が記録されています。オーストリアの有機農業が大変発達していることは、地形的な条件に関係します。国土の 70% は山岳地帯です。山岳地帯では、集中的な農業活動はできませんが、有機農業に適しています。

オーガニック食品分野の企業は、毎年ニュールンベルグで開催される国際見本市 Biofach が大変重要です。この見本市には 2,300 社が参加し、130 ヶ国からおよそ 50,000 人の専門家が訪れます。

プライベートラベル

オーストリアでは 1990 年代にオーガニック食品についての大きな変化がありました。現地のスーパーマーケットチェーンがすべての支店でオーガニック食品を陳列したのです。これによって、供給と需要が相互に調整されて、有機農家の確実かつ長期的な収入源になりました。この成功は果敢な試みが正しかったことを証明しました: わずか数年で、それぞれのチェーンはその分野で独自のオーガニックブランドを確立しました。オーストリアのオーガニック食品はプライベートラベル分野のパイオニアです。有機効果に加え、マーケティングおよび販売アプローチでは、地域原産、および動物と環境保護を重視しています。

品質、革新精神、多様性

オーストリアのオーガニック食品の素晴らしい品質は国際的に高く評価されています。さらに、オーストリアの中小企業も、多様な製品群と優れた革新技術を提供します。オーストリアのオーガニック食品は、大量生産ではなく、特別な製品を生産しており、国際的に好評をいただいています。

オーストリアのオーガニック食品メーカーは、チーズ、乳製品、肉、ソーセージ、ジュース、パン、ビスケット、カボチャの種の食品、チョコレート、シリアル、栄養補助剤で成功を収めています。

伝統的な企業とオーガニックパイオニア企業は、1980 年代以降、例えば、オーガニックティー、香辛料成分、チョコレートといったものを提供しています。また、オーストリアには、栄養補助剤や無糖オーガニック飲料の製品を提供する新参企業もあります。

オーガニック分野のオーストリア企業は小規模ですが、世界市場で活動を展開しています。革新的なアイデアを有し、継続的な開発に取り組んで、素晴らしいお客様サービスを提供しています。小規模企業はお客様の個別の要望の詳細にいたるまで、柔軟に対応できます。

オーストリア企業の革新技術を示す 2 つの例は、ニュールンベルグの Biofach でも紹介されました。天然の有機栄養補助剤です。養蜂と花蜜の採取は、自然公園など、汚染されていないことが保証された場所で行われます。
最終更新日:
2018.05.11
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA