Advantage Austria ナビゲーションを表示する

世界100カ国以上で使用されているオーストリアの線路工事機器

Plasser & Theurerが世界で最初のマルチプルタイタンパーを開発したのは1953年のことです。これにより、線路工事は機械化へ向けた決定的な第一歩を踏み出しました。

Plasser & Theurer の創成期と企業の最初の特許取得以来、線路工事は急速な発展をとげました。このオーストリア企業の技術革新は線路工事の機械化に大きく関与してきました。

しかし今後も、線路工事機器、保守車、マルチプルタイタンパー、特殊機器などの分野において新たなソリューションが必要とされています。Plasser & Theurerはこれらの機器をこれまで106カ国に合計14,700台輸出してきました。そしてこれからも開発を続け、製品を全世界に提供していきます。これらの機器は経済性、高い効率性、人間工学の向上、持続可能な環境に貢献し、この企業のサクセスストーリーを今後も塗り変えていきます。
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA