Advantage Austria ナビゲーションを表示する

最上級のタービンとパイプ 

水力から持続的にエネルギーを獲得するには、技術設備における最高のパフォーマンスが必要です。ANDRITZ HYDROのタービンと発電機はそのパフォーマンスとサイズにおいて、幾度も世界記録を塗り替えてきました。

170年以上にわたる経験と、納品された3万機以上のタービンによる約40万MWの総発電量が、水力発電市場において ANDRITZ HYDRO が大手の一社であることを証明しています。

スイスのCleuson-Dixence発電所ではANDRITZ HYDROのペルトンタービンが使用され、その発電量423MWと落差1869mは世界記録です。世界最大の韓国のシファ湖潮力発電所には特別高性能の機械が提供されました。その大きさと輸送の際の制限のため、主要コンポネントは現場で組み立てられました。パキスタンのタルベラダムに使用された圧力管と分岐管はその内径が13.2m、中央部の高さが16m以上で、ほぼ4階建ての建物と同じ高さです。これは世界でも非常に際立ったことであったゆえにANDRITZ HYDROはギネスブックに記載されました。
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA