Advantage Austria ナビゲーションを表示する

先端技術が聴覚障害者をサポート

人々に聴くことを可能にし、より快適な生活を提供したい。これがMED-EL社の設立者であるIngeborg Hochmair氏とErwin Hochmair氏の個人的な動機でした。

この目的を達成するため、またその半数以上が子供である患者のために、同家族経営企業は絶えず研究と開発を行い、個々に応じた最適な聴覚ソリューションを探ってきました。これにより残った聴覚を維持するためにに適した特別にリスクの少ないインプラントへと最新技術を発展させることに成功しました。MED-EL は設立当時から、医療技術分野、そしてサービスとサポートにおいても、画期的な技術革新で定評を得ています。

現在では同社は、様々なタイプの聴覚損失のために特別開発されたシステムやコンポネントの多様なプログラムを提供しています。今日では、世界の29支店で1600人以上の従業員がMED-ELに就業しており、そのうちの1100人以上はInnsbruckの企業本社に勤務しています。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA