Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

オーストリアのIT・コミュニケーション産業はスペシャリストの集団です。顧客にニーズに合わせた個々のソリューションが世界中に提供されています。特殊なハードウェアソリューションに対するITコンサルティング、製造業向けコンピューター制御システム、広範な地理情報処理システム(GIS)アプリケーション、専門化された通信技術等、 オーストリアの情報通信技術(ICT)分野には輸出に関するノウハウを備えた企業が数多く存在します。

内容一覧:

コンサルティング、ソフトウェア、ハードウェア

優れた研修システムと恵まれた研究環境は、創造的なソフトウェアやハードウェアのソリューションを提供する上で理想的な条件となっています。また、オーストリアにはICTに関する伝統もあります。1955年には、ウィーン工科大学のハインツ・ツェマネクによって「Mailüfterl(5月のそよ風)」という愛称が付けられた、ヨーロッパ初のオールトランジスター製のコンピューターが製作されています。

情報通信技術(ICT)の中心地 オーストリア

ウィーンはヨーロッパにおけるICTの拠点の一つであり、中東欧におけるITの中心地です。数多くのオーストリア企業や多国籍企業は中東欧での活動拠点としてウィーンを選択しています。Vienna IT Enterprises (VITE) は2004年にIT企業、研究開発施設、教育機関のネットワーク機関として設立されました。

ウィーンとその近郊は企業にとって魅力的な活動拠点です。VIENNA REGION Marketing GmbH は企業の創設、ネットワーク作り、助成、協力を支援します。ICT – Burgenland はアイゼンシュタット・テクノロジーセンターに設立されたブルゲンラント州の情報通信技術クラスターです。

他の州においてもICT産業を支援するスタートアップセンター、テクノロジーセンター、テクノロジーパークがあります。IT企業に対する数多くのサービスがオーストリア全土に確保されています。

オーストリア連邦産業院 オーストリア連邦産業院は、一年に一度、ICT分野の日常業務や革新に関するネットワーク作りや経験のシェアを図るE-Day を開催しています。

コンサルティング知識

オーストリアにはITコンサルティング、専門化されたトータルソリューション、IT産業に関するあらゆるサービスに携わる数多くの企業が存在します。作業最適化のコンサルティングからインフラコンサルティングまで幅広いサービスが提供されています。

S&T Austria のような企業は、大手および中堅企業をITバリューチェーン全体にわたってサポートしています。そのほかにも、オーストリアには顧客のニーズにピンポイントで対応する、高度に専門化したITコンサルタント企業が存在します。オーストリアのIT企業の卓越した専門知識と市場知識は国内外の企業から高く評価されており、申し分のないパートナーとして迎えられています。

オーストリアのITコンサルティングの詳細は「コンサルティング・エンジニアリング」 からご確認下さい。

専門家によるソフトウェア

オーストリアのソフトウェアは世界中で導入されています。病院用や産業分野の水処理プラント用等、様々なソフトウェアが用意されています。

celum GmbH (in Englisch) は画像、PDF、動画、パワーポイント等の効率的な管理用の文書管理システム(DMS)ソフトを開発しました。輸出割合は80%を超えており、主要顧客先は北米、南アフリカ、東欧です。

RF-iT Solutions GmbH は無線自動識別(RFID)ソフトウェアとサービスに従事しており、ファッション産業や自動車産業で主導的な企業です。

BEKO Holding AG は製品リサイクルマネージメント(PLM)を主要業務とし、スマートメーターやスマートグリッドを活用したグリーンエネルギー事業を展開しています。

Software AG は1985年に設立され、高性能のデータベース、アプリケーション開発ツール、インテグレーション技術を、世界中の金融、保険、貿易、産業分野に提供しています。

Greentube I.E.S. GmbH はオーストリアのNovomaticグループの一員で、インターネットゲームのソリューション、モバイル機器、 iTVの開発と販売に携わっています。 最も人気が高く成功したスキルゲームに、3Dのレースゲーム「Ski Challenge」があり、世界中で600万人以上のファンを勝ち取りました。

update software AG は顧客ニーズや産業分野に適した顧客関係管理(CRM)ソリューションを1990年代から製作しています。当企業はCRMシステムの国際標準を備え、ヨーロッパ、アメリカに子会社を持ち、全世界、約1500社の顧客企業をサポートしています。産業界のニーズに対応し、ライフサイエンス、金融サービス、製造業、建設、建設下請産業用等、それぞれの専門のソリューションを事前設定した最新のソフトウェアを提供しています。

eworx Network & Internet GmbH はオーストリアのEメール・マーケティングの先駆企業で、ヨーロッパ全土に顧客を持っています。顧客と共に、Emaiマーケティング戦略についてのコンセプトから技術導入までeworx 社によるmailworx システムを通しサポートします。

ハードウェア

オーストリアには特殊なハードウェアソリューションを専門とする有力企業が存在し、以下のようなシステムの開発に取り組んでいます。

  • 火災報知 / コミュニケーション / 安全システム
  • 運送業界用の通信システム
  • 農業用測候ステーション

その他にも、医療機器や自動車産業向けの高性能半導体はオーストリア国内で製造されています。オーストリアのハードウェア製造企業は皆、輸出やサービスを重視し、国際市場でも高い競争力を備えています。例えば、Schrack Seconet AG は火災報知、安全システムの最先端技術を持ち、当分野における世界でも有数の企業です。

デジタルファクトリー、テレマティックス、地理情報処理システム(GIS)

デジタルモデルや効率的なデータマネージメントのもたらす相乗効果は、複合作業の最適化に役立ちます。通信技術と情報科学を結びつけたテレマティックスは、運輸や交通機関といった統合的で革新性のある場面での活用を促します。また、オーストリアの地理情報システム産業は成長し続けています。

デジタルファクトリー

デジタルモデルや効率的なデータマネージメントのもたらす相乗効果は、製造業における複合作業の最適化に役立っています。デジタルファクトリーによるオーストリアのプランニング、シミュレーションソフトウェアは、以下のような産業で適用されています。

  • 自動車産業
  • 航空産業
  • 電気産業
  • 機械設備製造業

デジタルファクトリーは、特に自動車産業において先導的ポジションにあります。この業種では、デジタルファクトリーのコンセプトは既に試用期間を終了し、通常製造に導入されています。オーストリアには数多くのソフトウェア企業が拠点を置いており、デジタルファクトリーを用いたプランニングやシミュレーションソフトウェアが供給されています。

CSB Systems AustriaData Systems AustriaHC Solutions といった企業 は、トータルオペレーション、戦略的企業運営や管理用に革新的で産業別に対応したソフトウェアソリューションを提供しています。

近年、デジタルファクトリー分野では、下記のような専門知識センターが建設されています。

テレマティックス

テレマティックスはインターネットや電話、モバイル通信といったコンピューターネットワークを中心に据えています。以下のような産業分野でオーストリア企業は活躍しています。

  • 交通テレマティックス(ITS = 高度道路交通システム)
  • 建物オートメーション(ファシリティ・マネジメント)
  • サービス テレマティックス(e ビジネス、e コマース、e ロジスティックス、e ガバメント)
  • 保健テレマティックス / 遠隔医療(e ヘルス)
  • 教育テレマティックス(e ラーニング)
  • 安全テレマティックス

Kapsch はオーストリアを代表するシステム・インテグレーター企業で、通信やネットワーク分野の最先端のソリューションの提供と共に、ITソリューションに関しても定評のある企業です。Kapschのテレマティックス・プラットフォームではKapsch TrafficCom による幅広いソリューション、特にリアルタイムの交通情報の作成システム等を用意しています。この開放型システムにより、道路管理技師はコストを節約でき、安全性を高め、事業やサービスの向上を図ることができます。

Frequentis は通信技術システムや、コントロールセンター向けソリューションとしての補助的な製品とサービスを世界中に提供しています。当企業は安全性の高い音声通信システムを供給する代表的な企業です。民間航空交通における安全管理システム分野では、Frequentisは世界的にも指導的な立場にあります。

Austrian Traffic Telematics Cluster (ATTC) は2003年にテレマティックスの促進団体として設立されました。研究、経済、産業界のオーストリアのパートナーは、交通管理向けテレマティックスに対応した新技術の開発と実用的な運用の為、共に研究に取り組んでいます。

地理情報処理システム(GIS)

比較的新しい分野といえる地理情報処理システムにおいて、オーストリアは最も先進的な情報提供国へと成長を遂げました。GISは空間にかかわるデータについて以下のような事例を可能とします。

  • デジタル処理および編集
  • 記憶および再編成
  • モデル化および解析
  • 英数字およびグラフィック出力

GISはデータ管理や意思決定を要する数多くの分野で重要な役割を担っています。

GIS-Cluster Salzburg は、中小企業、大学、大学外研究機関との共同研究を通じた、研究、産業界の知識転移を促進しています。GIS クラスター内で協力している企業は、以下のような幅広いサービスと広範な専門プロジェクトを提供しています。

  • 空間的 / 地理的なデータ収集サービス 
  • データバンクの組織化 
  • 情報解析 
  • 視覚化サービス 
  • 通信

GISザルツブルクはその規模と広範な事業領域において、世界でも類を見ない存在となっています。

他にも、中小企業は以下のような機関からも学術研究的な支援を受けることができます。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA