Advantage Austria ナビゲーションを表示する

粉末冶金分野における卓越した業績

オーストリアのPlanseeグループが50カ国の顧客にモリブデンやタングステンなどのハイテック素材の製品を供給していることをご存知ですか?これらの製品は最高度の熱、機械、そして化学的負荷耐性を誇ります。

これら素材の研究と継続開発は非常に重要です。つい最近Planseeハイパフォーマンスマテリアル(合計4つある Plansee-Gruppeの事業 分野のうちの1つ)の従業員2名がその研究分野「カリウム調合のタングステン」のテーマについて表彰されました。この研究成果は、ごく微量のカリウムがタングステンの形状と温度安定性にいかにポジティブな影響を与えるかを示しています。最適な調合により、このハイテクマテリアルは最高3100度まで耐えることができます。この技術は、例として最新のデジタルプロジェクター用キセノンショートアークランプに使用することができます。

これら新製品の売り上げ率が全体の30%を占めていることは、Planseeグループ粉末冶金分野における要求事項を十分に満たしていることを証明しています。製品がどのような特殊なマテリアル特性を保持するかは、自動車、エネルギー、エレクトロニクス、半導体、医療技術等のの未来の産業の顧客が決定するでしょう。
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA