Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

研究、技術開発、技術革新は持続性のある経済成長と雇用の安定を可能にします。それだけでなく、新たに遭遇する課題を克服するためにも重要です。オーストリアの企業は研究開発で多大な成果をあげており、ナノテクノロジー活用、テレマティックスソリューションといった輸出に対応した新技術を提供しています。

内容一覧:

経済推進力としての科学知識

オーストリアの研究開発に対する国内総支出は欧州連合の平均を顕著に上回っています。オーストリアでの研究開発に対する外国企業からの投資は増加しており、極めて高いレベルに達しています。過去10年にわたり、国内産業においても研究開発に対する支出は2倍に増加しています。輸出に成功しているオーストリア製品、サービスには以下のような分野があります。

  • ナノテクノロジー
  • テレマティックス

科学の伝統

1943年、オーストリアのポール・アイスラーによって、現在では、電気部品を配線するために、ほぼ全ての電気製品に内蔵されているプリント基板が発明されました。今日、オーストリア企業AT & S はヨーロッパ及びインドにおける最大のプリント基板メーカーで、中国においても指導的な企業として活動しています。携帯デバイス搭載用HDI マイクロビア技術プリント基板といった、極めて高い技術領域において、レオーベンに本社を置く当企業は世界最高の地位にあります。コンツェルンも最新の自動車プリント基板、産業、製薬技術への研究開発に携わり、成功を収めています。

研究の理念

今日、量子コンピューターの開発に携わるオーストリアの研究家は、世界最高のレベルにあると認識されています。インスブルックの論理物理学者、ペーター・ツォラーとハンス・ブリーゲルはウィーンの実験物理学者、アントン・ツァイリンガーと共に世界的に有名な研究者です。

新しい技術の開発に対するオーストリアの体制は非常に優れています。オーストリアの研究分野は著しく広範で、伝統的で基本に忠実な調査研究から最先端の応用分野まで様々です。企業開発は革新的な中小企業においても頻繁に行われています。

マイクロテクノロジーとナノテクノロジー

マイクロテクノロジーとナノ科学は非常に有望視されている未来の技術であり、オーストリアでは、特に半導体技術と物質科学に重点を置いています。

ナノテクノロジーによる主要製品や応用範囲は以下のとおりです。

  • ラッカー・プラスチック用の色素や添加剤
  • プロセッサー
  • 表面被覆(タイル、浴槽、調理台など)
  • 歯科用補綴物の製造
  • 新種の診断薬や治療薬等、医療におけるナノ粒子の利用

現在、約100社にのぼるオ-ストリア企業が、ナノテクノロジーに関する知識を応用しています。この分野には極めて多くの企業が携わっており、ナノテクノロジーは 将来において、マイクロエレクトロニクス 、光学、医療技術センサー技術物質科学製薬産業自動車産業繊維産業 、宇宙・航空産業分野で重要な役割を担うでしょう。

将来性を秘めた現在の技術

ロボット工学は情報技術の原理を応用して、物質世界の相互作用の削減を試みます。ロボット工学は、情報科学(特に人工知能)、電気技術、機械工学を部分的に包括しています。ロボット工学の目的は、プログラミングによって、ロボット工学に準じた電子工学と機械工学の制御された協調作業を実行することにあります。

光電子工学は、光の持つ優れた伝道性を利用し、電子処理によるデータ編集と加工の結合を試みます。光電子工学は日常生活においても、モニター、コンピューター、光学記録媒体、データトランスファーといった不可欠な分野で使用されています。

半導体技術は、マイクロエレクトロニクスの構成部品や集積回路等の技術製品、半導体素材の普及品に対応しています。

人間と環境の為の新しい技術

オーストリアは革新的な中小企業の集まる国です。多くの中堅企業は専門の技術分野やニッチ市場で世界のトップクラスにあり、資金的にも独自に研究開発を続けています。いくつかの多国籍企業はオーストリアに研究開発部を置いています。

オーストリアの企業も、人や環境の為、未来への挑戦や、革新的技術を用いた製品やサービスの開発に努めています。

エネルギー効率への挑戦

Fronius International GmbH は太陽光を活用した電子工学に携わる重要な企業です。Froniusは高い効率と経済性を持つ新しい燃料電池を開発し、ヨーロッパ、ブラジル、USA、カナダ、インド、中国に供給しています。

オーストリアではe-mobilityというテーマを掲げ、地元の主要企業(Verbund、Magna、Siemens、AVL List等)が共同プロジェクト(Austrian Mobile Power )を起こしています。「Austrian Mobile Power」は将来的に自家用自動車と軽量の商用自動車を再生可能エネルギーの電力で走らせようとする構想です。オーストリアは、再生可能エネルギーの先進国として、再生可能エネルギー源に基盤を置いた、環境に優しい未来志向の交通システムの最高のコンディションを提供します。

安全性への挑戦

Frequentis は航空安全システムの世界的指導者で、ヨーロッパの航空管制調整機関ユーロコントロールの完全デジタル化された世界初、最大規模の音声制御システムを開発しました。

Grabner Instruments Messtechnik GmbH は石油製品の品質管理用の自動検査器における、世界を代表する製造企業の一つです。

Phenomatics Virtual Reality Software GmbH は安全産業に従事しており、精油所をヴァーチャルに訪問し、エラーや事故をシミュレートする特殊なソフトウェアを開発し、世界中に提供しています。

Schiebel Group は地雷探査器の先導的企業です。更なる製品として、無人ヘリコプターもありますが、革新的な研究と優れた技術は、当社をこの分野における指導的な立場としています。

Durisol-Werke は木片コンクリートによる遮音壁製造の先駆者です。環境を配慮した工程から作られる取り扱い製品の品質は大変優れており、遮音性能は他に類を見ません。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA