Advantage Austria ナビゲーションを表示する

数字・データ

安全管理に関係する業種は多種多様です。オーストリアの場合、その中で重要なのは、電気・電子産業と繊維製品・衣服産業です。このほか、 e ガバメント(電子政府)でも安全管理が重要な役割を果たします。ここでは、これら産業に関する興味深いデータをいくつか紹介します。

電気・電子産業

オーストリア電気・電子産業の指標データ(2014 年)

ソース:オーストリア電気・電子産業協会(FEEI)2014/2015 年度年次報告書
生産高約 12.7 億ユーロ
業界の雇用数60,135 人
輸出比率80.3 %
輸出の伸び約 15.1  億ユーロ

繊維製品・衣服産業

  • 衣服産業の輸出高 (2014年): 22 億ユーロ
  • 作業服 / 安全服の輸出の伸び率 (2014年): 5%
  • 繊維産業総売上における工業用繊維の比率 (2014年): 51%
  • 工業用繊維の年間売上(2014年):12 億ユーロ

ソース:オーストリア繊維 衣服 製靴 皮革産業協会

e ガバメント

  • オーストリアの基本公共サービスのオンライン化対応率は 99%。
  • オーストリアの公共サービスのオンライン化率は 90%以上、完全オンライン処理率は 85.3%以上で、EU 諸国の中で断然トップ。
  • 90%以上のオーストリア企業は公共部門における電子政府サービスを利用しています。
  • オーストリアの家庭のコンピューター普及率が 82.2%に達した(2015 年 の調査時点)。また、家庭のインターネット利用率は 82.4%に上昇。

ソース: プラットフォーム デジタル:オーストリア
オーストリア統計局-情報化社会
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA