Advantage Austria ナビゲーションを表示する

数字・データ

観光、余暇産業はオーストリアの経済にとって大変重要な役割を担っています。こちらでは、観光、スポーツ、余暇分野に関する重要な数字・データをご案内いたします。

オーストリアの観光、余暇産業

出典:オーストリア統計局 / 観光事業
観光データ(2016年)
訪問数4150 万人.
宿泊数1億409 万泊
外国からの観光客による収益19 bn
オーストリア国内の観光客からの収益21 bn
平均宿泊日数3.4日

観光・余暇産業による直接及び間接的な創出価値(2016年): 56.46億ユーロ( GDP の 16.1%)

オーストリアの国民一人あたりの観光による収益(2015年):1,886.44 ユーロ

出典: オーストリア連邦産業院 旅行・レジャー産業部: 旅行・レジャー産業の現状 2017.

オーストリアのスポーツ産業

オーストリア連邦産業院の調査によると、オーストリアでの雇用10件に対し1件をスポーツ関連の産業が占めています。

出典:国防・スポーツ省/SpEA SportsEconAustria, SportAustria-DATENVADEMECUM、2016年1月 /No. 8
産業としてのスポーツの定義区分従業員数*)粗付加価値
経済統計による区分(スポーツ施設、スポーツ事業等を含む)約26,701(0.6%)約12億9900万ユーロ
狭義によるスポーツ産業(スポーツを行う際に必要とされる装備やサービス:スポーツ製品の商取引および生産)約139,457(3.3%)約69億4700万ユーロ
広義によるスポーツ産業(スポーツに関する全ての製品とサービス)約333,765(7.8%)約17億0630万ユーロ
*) オーストリアのスポーツ産業に携わる従業員数、およびオーストリア全就労人口内でのその割合(%)

スキー

アルペンスキーの世界市場の規模は約300万、クロスカントリーでは約160万と言われています。実にその50%がオーストリアブランドによって占められており、輸出割合は80%を越えています。

出典:オーストリア木材産業協会、オーストリアの木材産業年報2017

最終更新日:
2017.06.27
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA