Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

オーストリアの運送・物流産業は国際舞台で成功を収めています。輸出指向のハイテク企業がケーブルカーや鉄道車両、および関連サービスを提供しています。 そのほか、信号装置や交通誘導システムなどの品質と信頼性を要求される技術製品も輸出品目に含まれています。 また、オーストリアの運輸・物流サービス業界は顧客第一主義に徹し、運送、配送分野でも長年の経験を生かして難度の高い業務にも取り組んでいます。

内容一覧:

輸送機器が経済的成功をもたらす

ケーブルカーとリフト、鉄道車両および関連製品のサプライヤーとして、オーストリアは世界市場をリードしています。オーストリアの輸送機器企業はまた、運輸業界のますます高度化する要求を背景に、研究開発と生産プロセスの最適化に力を注いでいます。「メイド イン オーストリア」の輸送機器は、安全性、革新的なデザイン、生産効率の高さの面で、全世界の顧客から高い評価を得ています。 

ケーブルカー / リフト

ドッペルマイア グループ (Doppelmayr) は、世界有数のケーブルカー メーカーです。約 90 ヵ国の顧客に、観光地向けの高性能人員輸送システムや市街地用近距離旅客輸送システムを納入しています。 

他方、カルヴァテック カロッセリー ウント カビーネンバウ (CARVATECH GmbH) は、 1956 年からケーブルカーのキャビン製造を手がけてきました。現在同社は、デザイン性の高いケーブルカーのキャビンや消防車、特装車のボディを専門に製造しています。

鉄道車両

鉄道関係では、オーストリアでは機関車、客車およびシャシーが製造されています。

たとえば、シュタイアマルクト地方グラーツに本社を置くSiemens AG Austria Mobility Division は、鉄道車両用シャシー システムを全世界に供給しています。

Siemens AG Austria Mobility Division  は、以下のような高度の信頼性を約束するハイテク製品を生産しています。

  • 近距離鉄道車両
  • 長距離鉄道車両
  • 路面電車

軌道建設の機械化や転轍機、レール、信号装置などの分野でも、オーストリアには世界有数の企業が存在し、地球温暖化防止に寄与するクリーンな輸送技術を求める外国の顧客から理想のパートナーとして迎えられています。鉄道軌道建設工事機械化のマーケット リーダーといえば、プラサー & トイラー社 です。 1953 年に世界初の油圧式道床突き固め機を開発、軌道建設工事機械化に道を切り拓いたのが同社でした。今日、同社は経済性、効率、人間工学、環境保護のあらゆる側面に配慮したソリューションを提供しています。

主力製品は以下のとおりです。 

  • 安定化 / 圧密機械
  • 軌道の補修 / 新規建設用機械
  • 転轍機の補修 / 新規建設用機械
  • 架線の補修 / 新規建設用機械
  • 測定用列車

Rail Technology Cluster Austria(RTCA)(ドイツ語。一部英語) は、オーストリアの鉄道技術企業で構成される団体で、会員企業の技術的優位の強化とサービス第一主義をサポートし、国際市場における国内企業の地位向上を目的に活動しています。

船舶 / 航空機

オーストリアにはヨットの儀装、セーリングヨットとプレジャーボートの建造を行っている企業が存在します。また、航空宇宙産業分野でもオーストリア企業が有力パートナーとして国際的に活動しています。

F. LIST GMBH は、豪華ヨットとクルーザー用の高級インテリア設備を設計製造しています。同社はそのほか、ビジネス機用の軽量構造コンポーネントを作っています。 

ダイアモンド エアクラフト インダストリーズ社 はウィーン = ノイシュタットに本社と開発部門を置き、グラスファイバー / カーボンファイバー強化複合材料を使った小型機を製造しています。革新的ソリューションの航空機を、パイロット養成学校や個人客に納入しています。

このほか、FACC AG や イソヴォルタ社 などのサプライヤー企業が、航空機用の複合材料や電気絶縁材、その他の内装部品を製造しています。

車両

自動車と自動車部品産業は、輸出比率の高い、オーストリア経済にとって重要な産業のひとつです。国内市場の規模が小さい関係で、業界企業は技術レベルの高い製品で国際市場の開拓に取り組んでいます。

ここ数年、オーストリアの自動車部品産業は着実な成長を遂げました。中小企業が技術力と体力、フレキシビリティーを身に付けてきました。これら自動車下請け企業を束ねているのは、Federation of the Austrian Automotive Industry and its Component Suppliers です。 

業種:自動車(日本語) の関連情報も参照してください。

交通管制、物流技術、倉庫システム

輸送、交通および物流に対する要求はますます高度化する傾向にあります。そうした中、経験とノウハウが豊かで技術革新に前向きなオーストリア企業は、新しいチャレンジに積極的に挑み、将来の課題に備える顧客に競争力と持続性のあるソリューションを提案しています。 

交通管制 / 交通安全システム

1964 年創業のGESIG 社 は、交通関連システムの開発、製造、設置、サービスに従事しています。製品レンジには以下が含まれます。

  • 交通管制システム
  • 交通モニター システム
  • 交通誘導システム
  • 交通量把握 / 解析システム

製品は全世界に輸出されています。 

SWARCO 社 は、交通技術関連のシステム ソリューション サプライヤーです。製品レンジは間口が広く、節電型の LED 信号機、適応制御の交通管制システム、交通テレマティック用ソフトウェア ソリューションなどが含まれます。そのほかにも、 SWARCO 社は逆反射式の路面交通標識システムと関連サービスを提供しています。 

フォルスター社 (Forster) はもともと、エンボス加工した看板のメーカーとして発足しました。

現在は以下のような製品を手がけています。 

  • 交通技術
  • トンネル内装備
  • 誘導システム
  • 騒音防止

物流技術、リフト システム

パルフィンガー社 (Palfinger) はザルツブルクに本社を置く多国籍企業で、油圧式リフト、ローダー、マテハン システムの世界有数のメーカーのひとつです。

主力製品はトラック用伸縮アーム式クレーンです。

そのほか、以下の製品を扱っています。

  • コンテナ積み替えシステム
  • 林業用クレーン
  • 歩行式フォークリフト
  • 油圧式プラットフォーム
  • トラック取り付け式昇降作業台

リープヘル社 は、港湾貨物荷役用の特殊クレーンを製造しています。
大型コンテナ港で使用されるレール走行型ブリッジクレーンや、リーチスタッカーなどです。 

倉庫システム

オーストリアでは高級倉庫システムも製造されています。LTW イントラロジスティックス GmbH が得意とするのは、自動高層倉庫です。 40 m クラスの高さの倉庫も手がけています。

運送・物流サービス

円滑な運送・物流プロセスは、多くの産業にとって重要な成功要因のひとつです。
運送・配送分野では数多くのオーストリア企業が国際市場で活躍しています。 

運送

オーストリアの運送会社は適切な車両プールを擁し、荷主のあらゆる要求に応えることができます。たとえば、Augustin Quehenberger Group Gmbh は、欧州全域はもちろん、全世界をカバーする運送システムを擁しています。

イタリア、スロバキア、オーストリアにまたがる国境三角地帯に本拠を置くドラウトランス社 は、従来からの標準的なトラック運送のほかに、オーストリア / 西欧間でマルチモーダル輸送を行っています。

配送

オーストリアの多数の配送企業が全世界の顧客を相手に、ロジスティックスのプランニングとアドバイス、さらには総合的な物流ソリューションを提供しています 。 

その一例がシェンカー社 (Schenker) です。世界有数のロジスティック サービス企業に数えられる同社は、陸運、空運、海運およびこれらを組み合わせた総合ロジスティック サービスを提供しています。 

コンドル社 はトラック便を主力とする運送会社です。オーストリアと東欧 / バルカン諸国 / トルコ間のトラック運送、および中央アジア諸国との輸送サービスを展開しています。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA