Advantage Austria ナビゲーションを表示する

世界の農地に灌漑システム

オーストリアの企業が、イラクとラオスでも農作物の供給を保証します。

1930年に創立された「Röhren- und Pumpenwerk Bauer」が今日のBauer Gruppe へと発展しました。現在では灌漑マネッジメント廃棄物とエネルギーマネジメントに事業の重点が置かれています。オーストリアの世界市場リーダーによる灌漑システムが、世界各国の毎年の収穫量と農作物の自給率を向上させています。
 
Bauerグループは2010年に、灌漑分野における最も大きな単独注文の一つを受けました。イラクの連邦水資源省は、約2万5千ヘクタールの面積に250機の大型灌漑装置の設置を注文しました。ラオスではBauer社の灌漑装置により、毎年の収穫量を100%増大させる試みが進行中です。
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA