Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

レゴブロックにはオーストリアのノウハウが詰まっています。レゴ社はそのプラスチックブロックにオーストリア製の射出成形機を使っているからです。世界最大の旅客機である A380 の搭乗者が目にするボディーと翼はオーストリア製です。この二つの例は化学・プラスチック業界のオーストリア企業の国際的な市場での高い位置を示すもので、その輸出割合は 70% に達しています。企業の多くは、歴史の長い企業で、先駆的な役割を担うとともにイノベーションで世界の最先端に立っています。そして、オーストリアの化学産業とプラスチック産業の進展は今後も続いて行きます。従業員の高度の研修と高い研究費率 - 薬品業界では 12 パーセント! - がそれを支えています。

オーストリアのプラスチック産業は原材料から製品までバリューチェーン全体に対応します。次の分野に対応します

  • 原材料製造
  • プラスチック機械製造
  • 工具および金型製造
  • プラスチック加工
  • プラスチック関連サービス
  • 研究機関とプラスチック教育訓練機関

地域のプラスチック・クラスターによって、異なる分野の技術、開発、訓練提携が可能です。この分野の企業には、グローバルプレーヤー、ならびに、お客様に最高品質の持続可能製品を提供するニッチ分野の大手企業があります。

化学製品はダウンストリームプロセスの革新技術を可能にします。プラスチック産業は、メカトロニクス、情報技術、自動車など、その他の産業と横断的に連携しています。お客様と丁寧な意思疎通を図ることで、信頼を獲得して成功を収めています。

世界各地で使用されています

オーストリアの化学製品とプラスチック企業は国際的に活動しています。例えば、数年前に、デンマークの企業の世界的な研究センターがオーバーエスターライヒ州のリンツに設立されました。同センターでは 350 人のスタッフが未来の材料について研究しています。オーストリアには、カナダ、スロベニア、日本、中国に拠点を有する化学製品および冶金分野の世界的な大手企業もあります。この企業は 1898 年に設立されました。世界最大手の消費財メーカーは、オーストリアのプラスチックおよび梱包材メーカーの梱包を使用しています。

最適なソリューションのための提携

プラスチック産業に従事する企業は優れた提携力を誇ります。プラットフォームで作業し、大学研究機関および大学以外の研究機関と最新の課題について提携しています。イニシアティブ「スマートプラスチック」は、メカトロニクス、プラスチック、およびデザインのインターフェースについてのプロジェクト向けの専門的なサービスとノウハウのネットワークです。17 のパートナーが企業プラットフォームと革新技術プラットフォームのメンバーシップを活用しています。軽量設計と生産柔軟性および最適化の課題についても提携しています。オーバーエスターライヒ州と近隣諸国のプラスチック産業のネットワークであるプラスチック・クラスターは、バイオプラスチックの課題に熱心に取り組んでいます。

卓越した教育訓練

オーストリアの化学製品とプラスチック分野は、卓越したエンジニアリング知識に基づく優れた競争力を有します。職業訓練におけるデュアルシステムは多くの国の模範になっています。さらに、プラスチックに重点を置く専門学校や高等技術学校、専門単科大学、総合大学、モンタン大学レオベン校よびヨハネスケプラー大学リンツ 校のプラスチック技術課程などがあります。

環境を考慮

「レスポンシブル・ケア活動」は、健康、安全、環境状態の改善を目指す化学産業の自発的なイニシアティブです。オーストリアは、レスポンシブル・ケア(RC)ガイドライン準拠についての外部監査が実施された初めての国です。オーストリアの参加企業は外部監査が義務付けられています。オーストリアはヨーロッパで独自の位置にあります。

多くの用途で、プラスチックはその製造に必要なエネルギーと資源を大幅に低減しました。継続的な研究開発、さらに、超軽量プラスチック製品の傾向に沿って、製品の機能に不可欠な材料を必要な量だけ使用しています。

オーストリアの化学製品産業はビオゲン原材料ベースを推進しています。特に、プラスチック・クラスターは、この課題に注力しています。オーストリアのバイオディーゼル生産の約 40% は廃棄物からの原料を使用しています。これは国際的にも最高の値です。更なる製品は、この分野が未来に対する責任を担っていることを証しします。オーストリアではパーム油を使用していません。
最終更新日:
2018.05.11
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA