クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

毎年、120 以上の国々の大通りやショッピングセンターでオーストリアのデザインが注目を浴びています。クリスマス用の照明はオーストリアでデザインされました。これは、オーストリアのデザイナーが国際的に抜きん出ている分野の一つにすぎません。この国はデザイン業界で唯一の特別な位置を占めています。それは、イタリアデザインのポエジーとドイツデザインのエンジニアリング技術と洗練さ、東ヨーロッパの新しいクリエイティブなムーブメントというヨーロッパの中心にあるからです。その混じり具合には特別なキャラクターがあり、オーストリアのデザインは世界中から求められています。

デザイン産業は多数の分野で構成されます。産業デザインとも呼ばれる製品デザインサービスは、量産製品または産業製品の設計を取り扱います。グラフィックデザインは、グラフィックエレメントに含まれる文字や画像のメッセージのビジュアルデザインであり、理解を容易にし、注意を引きます。ソーシャルデザインの中心は人間です。デザインのその他の分野としてはインテリアデザインとファッションデザインがあります。

技術・材料・形状

オーストリアのデザインは次の 3 つの特徴があります:

  • 技術に対する高度な取り組み。オーストリアのデザイン産業は多くの技術ノウハウを有します。
  • 材料に対する愛情。高度な技術の材料、再利用可能な材料、あるいは、新たに発見された(天然)材料でも、あらゆる材料を取り扱います。
  • デザイン言語を減らして、ユーモアとアイキャッチャーを組み合わせます。

モビリティおよびその他

オーストリアの「モビリティデザイン」は、消防車、列車、WM モーターバイク、折り畳み式電動自転車まで、国際的に採用されています。オーストリアのデザイン企業は、クリスタルの世界でも活躍しています。1892 年にオーストリアで産業用クリスタルを研削できる機械が開発されました。今日では、オーストリア製のクリスタル製の人形、光学精密機器、およびクリスタル製装飾品のデザインは 170 を超える国々で高く評価されています。オーストリアでデザインされた背中矯正器具は、ドイツデザイン賞と IF デザイン賞を受賞しました。これらの受賞は、オーストリアの設計が国際的に認知されていることを証するものです。

伝統を背景とするパイオニア

オーストリアのデザインの歴史は多数のパイオニアを輩出しました。アドルフ・ロース(Adolf Loos)はモダニズム改革者であり、カール・オーボック(Carl Auböck)は戦後のデザインのパイオニアであり、ハンス・ホライン(Hans Hollein)はポストモダニズムの先駆者です。デザイナーの活躍によって、オーストリアは国際的なデザイン大国になりました。メインストリームの外側で新しいトレンドを設定するとともに、革新性で時代の鼓動となっています。

知識と研究

オーストリアのデザイナーの 60% 以上は大学を卒業しています。ウィーン応用美術大学 のデザイン研究所は、ヨーロッパ圏で最も重要な教育機関であり、ウィーンを拠点とするデザイン・コンピテンスの国内外ネットワークを強化しています。同大学での課程は小人数グループであり、教師と学生が緊密に連携しています。また、実験的で自由なプロジェクト、ワークショップ、国内外の専門家による講座があります。

デザイナー、技術企業、大学の研究機関、産業、およびシンクタンクの知識交換は最適化され続けています。研究機関と工場のコンセプトを市場に対応する製品にするための継続的な開発において、デザイナーは重要な役割を果たします。デザイン事務所のサービスは、お客様が競争に勝ち残るために必要な主要要因としてその重要性が高まっています。そのため、科学、経済、産業におけるデザイナーとの提携は重要な投資とみなされています。

デザインと責任

エコロジカルデザインまたは持続可能デザインとも呼ばれるエコデザインは、オーストリアで大変重視されているデザイン規律です。持続可能性の原則を追求します。その目的は、資源をインテリジェントに使用することで、環境への影響を最小限に抑え、社会的に公正な条件の下で、バリューチェーンのすべてのプレイヤーが可能な限り最大限に活用できるようにすることです。

成長するグリーンデザインの分野でも、自動的に太陽の方向を向いて、最大限の電流を生成できる、逮捕折り畳み可能な携帯式太陽光発電装置など、オーストリアには優れた事例があります。そして、外観も優れています。オーストリアのデザインは、目を引きつけて、販売アプローチに貢献します。

最終更新日:
2018.05.14
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA