Advantage Austria ナビゲーションを表示する

数字・データ

小さな赤い立方体 © photocase.com/fult

© photocase.com/fult

オ-ストリアは会社や国際的投資の活動の場として、採算性の高い拠点となります。こちらでご紹介する主な数字・データをご覧になり、ご自身で確信なさってください。

オーストリアは世界でも最も国際化が進んだ国の一つです。 この評価はチューリッヒのスイス連邦工科大学(ETH)によって編集された「KOF Index of Globalization 2016」に裏付けられています。192ヶ国の経済、社会、政治についての国際化について毎年調査が行われます。オーストリアは、オランダ、アイルランド、ベルギーに続く4位に評価されています。

中心的位置

オーストリアは東欧や南東欧とのビジネス関係を築く拠点として最良の場所であると国際的に評価されています。1,000社を超えるグローバル企業はオーストリアのビジネスに適した環境を活用し、オーストリアから東欧と南東欧での事業運営を行っています。

税制面の利点
法人税が25%とされるオ-ストリアは、欧州で最も企業を優遇する国の一つとみなされています。さらなる利点として、欧州で最も魅力的な企業集団税制がある点と、資産税 / 営業税がない点があります。

助成
 12%の研究プレミアムや研究振興機構(FFG)による資金提供のような魅力的な租税優遇措置は数多くの投資支援における僅かな例に過ぎません。

国際的研究開発施設
将来を見据えた研究と開発。 オーディオストリームでさらにお楽しみ下さい。Research and Development (英語) [mp3, 900.9kb]

2,800箇所あるテクノロジーに関する研究開発(F&E)施設と、各分野で国際的に先導的立場にある60箇所の中核的研究機関が、学術のノウハウを経済問題に採用 / 統合しています。
国際企業は自身の経験から研究拠点としてのオーストリアについてどのように思っているのでしょうか

生産性
オーストリアは伝統的に高い産業生産レベルを誇っています。近年、オーストリアの産業は人件費を増大させることなく極めて高い成長を達成しました。この発展は主に意欲的かつ質の高い従業員に起因しています。

有能な人材
経済拠点オ-ストリアが持つ重要な強みは、有能で非常に意欲にあふれる人材です。世界競争力ランキング2016によると、雇用者モチベーションのランキングにおいてオーストリアは4位に選ばれています。

低いストライキ率
政治・社会面の安定性と、世界でもトップクラスのストライキ率の低さから、オ-ストリアは国際企業にとって理想的な経済拠点と言えます。

確かな教育
オ-ストリアの教育制度の特徴は、経済と教育を密接に関連付けている点です。

購買力の高い先進国
オ-ストリアはEU加盟国のうち4番目に富裕な国です。

高い生活クオリティ
ウィーンは経営者層が生活する都市として世界で最も人気の高い都市であり、会議開催場所としてもナンバーワンに選ばれています。

完璧なインフラ
高度に発達した交通インフラ / 通信インフラにより、物品と情報の非常に迅速な輸送 / 伝達が可能です。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA