Advantage Austria ナビゲーションを表示する

歴史

ウィーンの大観覧車 © Österreich Werbung/Mayer

© Österreich Werbung/Mayer

オーストリアの歴史概観

オーストリアは、996 年に「オスタリッヒ」という名前ではじめて文書に登場しました。1273 年から国の権力を握ったのはハプスブルク家です。ハプスブルク家は政略結婚により帝国の領土と勢力範囲を拡大していったのです。

神聖ローマ帝国皇帝フランツ 2 世は、1804 年にオーストリア皇帝フランツ 1 世として即位しましたが、その 2 年後ナポレオンがオーストリアを占領した際に神聖ローマ帝国皇帝の地位から退き、こうして神聖ローマ帝国は滅亡しました。

1867 年にオーストリア=ハンガリー二重帝国が成立し、2 つの独立した国家がフランツ・ヨーゼフ 1 世を共通の君主として連邦国家を形成することになりました。

第一次世界大戦と君主制時代を経て、1918 年に第一共和国が成立しました。

1938 年にオーストリアはオストマルクとしてナチス・ドイツに併合され、国家の独立性を失いました。

第二次世界大戦後、オーストリアは当初は連合国により分割統治されましたが、1955 年の国家条約により国家の主権を取り戻しました。

1995 年 1 月 1 日、オーストリアは EU に加盟しました。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA