Advantage Austria ナビゲーションを表示する

ユーロビジョン・ソング・コンテストがグリーンイベントとして開催

2015.03.19

ユーロビジョン・ソング・コンテストが60年の歴史の中で初めてグリーンイベントとして開催される。

2015年5月ウィーンにて開催されるユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest:ESC) は、コンサート史上初めて環境基準を満たしたグリーンイベントとして開催される。

資源の節約を目標とし、コンテストのカーボンフットプリントが極力最低限に抑えられる。電力は公共ネットワークを通じ全て自然エネルギーで賄われ、コンサートチケットはウィーン市内の交通をカバーする。また、ケータリングにはオーストリアの地元のオーガニックフードが使われる。更なる重要課題としては、ゴミの削減が掲げられている。飲料は再使用が可能なカップで提供され、水道水も無料で提供される。その上、コンサートは「Building Bridges」というモットーに則り、あらゆるレベルのバリアフリーを実現する。

グリーンイベントとしてユーロビジョン・ソング・コンテストを主催することは、明瞭なメッセージとなるだろう。イベント終了後に提出される持続可能性についての様々なレポートは、今後のコンテストや主要なイベントの基準となることが期待される。

関連リンク

 
Eurovision Song Contest
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA