Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアの革新的な建築

2015.09.08

オーストリア企業は革新的で持続可能な建設プロジェクトの計画、推進、施工に対し、長い伝統を持つと共に優れた評価を受けています。

建設業は過去20年において急激な変化を経験しています。今日、需要と供給の観点においても、パッシブハウスやゼロエネルギーハウス、プラスエネルギーハウスといった革新的なコンセプトにより注目が集まっています。建築はエネルギー、技術、人間、環境といった要因を受け変化のプロセスを辿っています。あらゆる重要な要因を包括した環境的に信頼の置ける建築が求められています。規範となる理念は経済、エコロジー、社会が互いに補い合うシステムへの認識にあります。

新しい技術の導入は潜在的な省力化に対する大きな可能性であり、オーストリアの産業は貢献できる要素を多く備えています。持続可能な建築は多面的かつ特殊な設計と共に、適切な建材、専門的な施工、製品の適切な使用が必要とされます。オーストリア企業はこの分野において主導的な立場にあり、長い伝統を持つと共に優れた評価を受けています。 

このような革新的で持続可能な建築の成果として、毎年50プロジェクトが冊子にて紹介されています。冊子で紹介されている通り、重要な建築はこのような基準を満たしています。:

50 innovative buildings of Austria 2015  [pdf, 7,868.0kb]

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA