Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアのオーガニック食品

2016.06.28

オーストリアでは最高品質のオーガニック食品が生産されており、当産業分野に従事する企業は国際的にも極めて高い評価を受けている。

1920年代に既に有機農業の経営が公的に登録されているなど、オーストリアは有機農法についての長い伝統を誇っている。1980年代には約400名の有機農業従事者が最初の自然食品店に納入を開始。1990年代に入ると有機食品に対する流れは加速し、国内のスーパーマーケットにオーガニック食品のコーナーが設置されていった。需要と供給のバランスが保たれ、有機農業従事者は長期的で安定した購入先を手に入れた。このような意欲的な試みは、ほんの数年の内に、オーストリアのあらゆる小売チェーンが自身のオーガニック・ブランド商品を立ち上げるという結果をもたらしている。

1995年にAMAマーケティングが設立されオーガニック製品のマーケティングに拍車がかかり、より多くの人々が意識的にオーガニック由来の製品を購入している。オーストリアでは全農作地の約1/5が有機耕作を行っており、現在、約21,000名の有機農業従事者が環境に配慮した農作物の栽培に勤しんでいる。

オーストリアの食品生産者は長年に渡り高品質の食品を生産しており、世界市場でも確固とした地位を築いている。小さい国内市場での激しい競合状況は、全世界への輸出においても遺憾なく発揮されている。

オーストリアのオーガニック食品、生産者などの詳細はFRESH VIEWの最新号から:
FRESH VIEW Organic Food, No. 158/2016 [pdf, 11,477.9kb]

関連ダウンロード

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA