Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアの自動車産業は世界の最速車線を走行中

04.01.2018

国際的な自動車産業は、個々の企業間の集中的なネットワークによって特徴付けられている。オーストリアは車両、車両部品、技術の製造およびサプライヤーとして重要な役割を演じている。(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

オーストリアは、自動車開発や革新的なモビリティコンセプトに対して卓越した地位を確立している。ヨーロッパの中心という戦略的に有利な場所に位置するアルプス共和国は、自動車大国として自動車産業に携わる国際的な企業にとって極めて魅力的な存在である。また、高い生産性と優れた職能を持つ専門労働力も貴重な資産と見なされている。

オーストリアの自動車産業は輸入と輸出を通じ世界市場と強力に結びついており、オーストリアの大手自動車メーカーや投資家は、集中的な調査、技術革新、最高の品質オリエンテーションによってトップクラスの地位を確保した優れた地元サプライヤーの密接なネットワークに直接コンタクトすることができる。

サプライヤーを含む生産、小売、修理までの自動車産業全体が、オーストリアの5大産業の1つを占めている。自動車産業では約71,000人を700社を超える企業で雇用しており、年間売上高として430億ユーロを計上、輸出割合は平均で約90%を占めている。

オーストリアの自動車産業に関する詳細はFRESH VIEWの最新号から:
FRESH VIEW on Automotive, No. 162 [pdf, 14,959.7kb](英語/ドイツ語)

最終更新日:
09.01.2018

関連ダウンロード

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA