Advantage Austria ナビゲーションを表示する

砂漠の太陽から熱エネルギー

GREENoneTECは太陽熱集熱器の世界最大の企業です。同社は、2010年に大変特別な契約を
結びました。

GREENoneTEC はサウジアラビア王国のリヤドにあるプリンセス・ヌーラ・ビント・アブヅルラーマン女子大学の、現時点では世界最大の太陽光発電設備プロジェクトに太陽熱集熱器を提供しています。

全設備の面積は独立した一つの街と同様の広さを誇り、4万人の学生、教員とその他職員、13の学部、宿泊施設、研究施設と病院が活動しています。

GREENoneTECの太陽光集熱器によって生成されたエネルギーは大学構内全体の給湯や暖房補助に使用されます。集熱器の面積は合計3万6千平方メートル以上あり、これはサッカー競技場5面分に相当します。
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA