クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

インフラ

走る列車 © ADVANTAGE AUSTRIA

© ADVANTAGE AUSTRIA

効率的な交通網、確実なエネルギー供給網、最新の通信インフラなど、インフラに関してオ-ストリアの「ネットワーク」は非常に優れています。

交通インフラ

オーストリアは地理的に欧州の中心に位置しているばかりではありません。数多くの国際企業にとって東西の流通拠点やロジスティクスの基点として中心的な役割を果たしています。

効率的かつ費用対効果の高い製品輸送の前提は、優れたインフラ、確かな運送業者、戦略的に恵まれたロジスティクス地域です。オーストリアは企業に対してこれらの利点を提供しています。国際的な比較においても、既存のインフラの質には高い評価を得ています。

オ-ストリアの流通業のインフラは、ハイラック倉庫、広い積替え作業用地、交通の便の良さを備えた最新のターミナルが特徴です。そしてブロードバンド接続や全国に広がる携帯電話エリア、優れた電子取引処理手段などを備えた一流の通信インフラを当然備えています。

経済ファクターとしてのICT

オーストリアのICT部門は経済的付加価値のおよそ6.4%を生み出しています。一般的なテクノロジーとしてもICTは他の部門に影響を与え生産性を強化しています。間接的な影響を含めるとICT部門の生産価値は366億ユーロに上ります。総合的に捕らえると、ICT分野はオーストリアにおいて約290,000の仕事を確かなものとしています。(出典:オーストリア電気エレクトロニクス産業協会)

集中的な研究のための確かな基盤

オーストリアでは、産業と学術の協働を強化するCOMETセンター(Competence Centers for Excellent Technologies)、大学、大学外機関などにおいてハイレベルのICTの研究が行われています。例えば、コンピテンス・センター・ハーゲンベルク(SCCH)はソフトウェア関連の技術研究開発の動向において先駆的な役割を果たしています。オーストリア南部にあるCarinthian Tech Researchにはインテリジェントセンサー技術のためのコンピテンスセンターがあります。Zentrums für Virtual Reality und Visualisierung(VRVis)を構えるオーストリアは、ビジュアルコンピューティングにとっても最高のロケーションです。

世界でもトップクラスにあるオーストリアのノウハウ

オーストリアはヨーロッパ内のICTの分野で求められるイノベーションの中心地であり、ICT研究はオーストリアの最も重要な研究分野の1つです。 例えば、近距離無線通信(NFC)はオーストリアの多大なる参加によって開発されました。 半導体、スマートカード/近距離システム、RFID、ITセキュリティの分野もまた優れています。現在、Silicon Austriaは世界クラスのマイクロエレクトロニクスの研究センターを設立しています。

オーストリアにはインフィニオンに代表されるようなグローバル企業が拠点を置いています。「未来のICT」のような特別な助成プログラムは研究を推進し続けるでしょう。 ウィーンはチャットボットの国際的なホットスポットであり、プラットフォームBlockchainAustriaはブロックチェーン技術のさらなる開発に取り組んでいます。

オ-ストリアでは欧州で最も電子政府が発達

オーストリアは長年にわたり電子政府(英語) [pdf, 64.6kb]の先駆者の一員であり、国際比較においても常に最高の成果を収めています。 「E-Government Monitor 2018」によると、公的用件に関する電子手続きの利用についてオーストリアはドイツとスイスを大きく上回っています。 全オーストリア人の約4分の3(74%)がすでに電子政府サービスを利用しています。 スイスの使用率は55%で、ドイツでは40%にすぎません。


印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA