クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

AIを基盤としたコロナウイルスのサプライチェーンモニタリング

Logo Prewave © Prewave

© Prewave

2020.05.25

ウィーンに拠点を置くスタートアップPrewaveはCOVID-19によって引き起こされるサプライチェーンのトラブルを防ぐことを目的としたライブモニタリングという独自の「Corona Virus Disruption Map」を開発した。

Prewave は人工知能を利用し、コロナホットスポット領域で中断されたサプライチェーンを視覚的に表現する。その分析は50以上の言語によるニュース、ソーシャルメディア、産業パートナーからの大量のデータにより実行されている。

Corona Virus Disruption Map 」は産業サプライチェーンでのコロナウイルスのパンデミックの影響を示している。主要な地域として、中国、アメリカ、インド、ヨーロッパ、オーストリア、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、イギリスといった産業生産にとって重要なホットスポットに焦点が当てられている。

このウィーン工科大学からのスピンオフ企業に対し、産業やロジスティクスからの需要が記録的に増加している。「Corona Virus Disruption Map」の無料の公開バージョンは同社のウェブサイトから入手が可能。

Prewaveの持つテクノロジーは多くの大手企業との成功したプロジェクトによりすでに確認されている。

最終更新日:
2020.05.27

関連リンク

 
Prewave
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA