クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

コロナ危機: オーストリア「閉鎖」終了

2020.06.12

約100日にわたる閉鎖後、オーストリアは通常の姿に戻ろうとしている。ほとんどの制限が解除され、近隣諸国との国境も大幅に再開されている。

コロナウイルスによる新規感染者の減少に伴い、開始の約100日後にオーストリアはほぼ完全に「シャットダウン」を解除することができた。5月初めには「新しい日常(New Normal)」と呼ばれる生活様式にゆっくりと移行。その後は徐々に店舗、観光事業、ガストロノミー、多くの文化、スポーツ、レジャー施設の閉鎖の解除を進めている。

ただし、ウイルスは未だ存在を続けている。依然としてマスクの着用は続いており社会的距離の確保も重要である。経済不況を伴ったコロナウイルスによる100日を経て尚、第二波の恐れは残っている。

人や物資の国境を越えた移動には光が差し始めている。数週間のコロナ規制の後、オーストリアは近隣諸国への移動の自由を完全に取り戻した。これらの国からオーストリアに入国する際、検疫を提出する必要がないばかりか、Covidテストの陰性証明も不要となった。ドイツ、リヒテンシュタイン、スイス、スロバキア、スロベニア、チェコ共和国、ハンガリーも順次開放に向かうと思われる。

つまり、夏が始まる前に休暇だけでなくビジネス出張も可能となる。これは観光国オーストリアにとって重要となるだけではない。関係諸国への国際的にネットワーク化されたサプライチェーンを持つオーストリア企業にとって、極めて重要なポイントとなる。規制の緩和はオーストリアの(輸出)経済にとって緊急に必要とされる追い風であり、今後数週間および数ヶ月以内には他の国々に対しさらなる緩和が続いていくだろう。

最終更新日:
2020.06.17
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA