クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

ウィーンからの甘い贈り物

Stauds © Staud´s / Johannes Kittel

© Staud´s / Johannes Kittel

31.10.2008

ウィーンの中心地で伝統的な家族経営の企業Staud's(スタウド)はハプスブルク帝政の時代からジャムを作り続けている。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

ウィーンにあるStaud's の工場では何世代にもわたりジャムやコンポート、シロップが作られている。
また、ブルゲンラント州南部に位置するシュテーガースバッハではピクルス製品等が作られている。伝統的な家族経営の当企業では実に多彩な220種もの製品を製造している。

2007年は640万EURの売上を計上し、今期は8%の売上上昇が見込まれている。 売上の大半を占める 45% はジャム(ワインゼリーやチャツネを含む)によるもので、次いでピクルス(38%)、コンポート(9%)、フルーツシロップや洋酒入りフルーツ等はそれぞれ売上の4%を占めている。また、当社の輸出割合は40%である。

有名な顧客先にはNYのセントレジスホテルやベルリンのホテルアドロン等があり、重要な輸出国としては、ドイツ、スイス、日本、USA、イタリアなどが挙げられる。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA