クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリア産赤ワイン 初めてパーカーポイント95点を獲得 

Austrian Wine © ADVANTAGE AUSTRIA

© ADVANTAGE AUSTRIA

24.03.2009

ワイン評論家ロバート・パーカーJr氏の発行する「Wine Advocate」誌は世界でも最も重要かつ影響力を持つワイン評価の一つである。ロバート・パーカー自身と彼の元に集うトップ・ワイン・ジャーナリストは世界中の有名な生産地で醸造されるワインのテイスティングを定期的に行っている。 
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

オーストリア産ワインは、世界的な評価を得ているオーストリア通のワイン評論家David Schildknecht(ダーヴィット・シルトクネヒト)がここ数年に渡り、ドイツ、アルザス、バーガンディ、ロアール、シャンパーニュと共に担当し評価を行っている。

シルトクネヒトは2008年の夏、オーストリアにある50余りのワイナリーを訪問し、主に2006年と2007年のヴィンテージワインを試飲、その成果を2月末にAustrian wine ratings [pdf, 908.9kb]としてウェブ上に公表した。

その水準は全体的に高く、900を越えるワイン試飲数のうち実に640種類のワインがリストに公表された。中でも16種のワイン(白:11、甘口:4、赤:1)は100点満点中95点以上にのみ付与される最高ランクの「extraordinary(格別)」を獲得した。その中にはオーストリア産赤ワインとして、初めて95ポイントを獲得したブラウフレンキッシュが含まれている。さらに250種ものワインが90-95ポイント(傑出)を獲得し、素晴らしいワインとして世界に認められた。

David Schildknechtはこの結果について、「多くのワイナリーが集まるフランスのバーガンディ(コートドール)からルシヨンのようにオーストリアは大変楽しみなワインが揃っている」といったコメントを寄せている。

Author Susanne Staggl , Source Austrian Wine Marketing Board

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA