クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

ABA-Invest: 2008年に最高の成績を収める 

Invest in Austria © photocase.com/El_Muerte

© photocase.com/El_Muerte

23.04.2009

オーストリアのコンサルト会社、ABA-Invest in Austriaは昨年、256もの企業案件を手掛け、過去最高の記録を樹立した。世界的な経済危機の中でも、ABA-Investは2009年に対しポジティブな見解を示している。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。) 

オーストリアへの直接投資をめざす外国企業のためのコンサルト会社、ABA-Invest in Austria (オーストリア経済振興会社)は2008年に2007年の過去最高記録を更新し、27%の成長を遂げ、オーストリア国内に256企業の設立を成功させた。この顕著な成長は次の二つのプラス要素をもたらした:企業設立に伴う新規雇用数は2442と昨年比17%増を示し、総投資額は昨年(3億9400万EUR)比8%増の4億2586万EURとなった。

ドイツからは106の企業が進出し、投資額1億6100万EURがもたらされた、次いでイタリアからは23企業が進出した。また、中東欧からの投資に対する関心が高まっており41の投資プロジェクトが寄せられた。

製造企業(23)、研究開発施設(13)の増加は2008年からABAが打ち出したキャンペーン「研究開発拠点としてのオーストリア」にかなった結果といえる。新規に開設された本部機能を持つ拠点、18ヶ所は、企業拠点のロケーションとしての魅力を示している。

ABAの経営責任者であるRené Siegl(レネ・ジーグル)のよると2009年の展望は葛藤に満ちたものである:海外投資は極めて経済動向に敏感である一方、ABAではクローンスドルフのGoogleデータセンターといった大規模なプロジェクトを含む、歴史的な最高値といえる672件もの投資プロジェクト案件を抱えている。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA