クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

白クマと共にバンクーバーオリンピック2010へ

Eisbaer © Eisbär Sportmoden GmbH

© Eisbär Sportmoden GmbH

28.01.2010

オーストリアのオリンピック代表チームは、今回もオーバーエーステライヒ州にあるEisbär社のニットの帽子とセーターをチームご用達に選んでいる。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

戦後、Franz Wöss(フランツ・ヴェス)はオーバーエーステライヒ州のフェルトキルヒェン・アン・デア・ドナウの小さなニット製品工場を創業した。今日、Eisbär (アイスベア)社はフランツの孫、ダヴィッドとスザンナ・ヴェスに引き継がれ、70名の従業員と共に帽子やニットウェアーを世界中の有名なスポーツ専門店に送り出している。売上は約1500万EURに上り、製品の75%が輸出されている。
Eisbär社は今年のバンクーバーオリンピック、オーストリア代表チームと独占契約を結んでいる。また、Eisbär社は30年以上に渡りアルペン、ノルディック、ジャンプ競技のオーストリア・スキーナショナルチームの公式帽を製造している。つまり、オーストリアのオリンピック金メダリストは皆、Eisbär(白クマ)と共に栄冠を勝ち取っている。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA