クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリア産牛肉(サンプル)の事例について   <<最新報告>>

23.04.2010

オーストリア産牛肉の混載事例に関するオーストリア政府の調査報告書の提出について

4月23日(金)付にて、農林水産省より上記プレスリリースが発表され、オーストリアからの豚肉等に対して取られていた輸入手続きの保留が解除されましたこと、ご案内申し上げます。  





オーストリア産牛肉の混載事例に関するオーストリア政府の調査報告書の提出について

4月23日(金)付にて、農林水産省より上記プレスリリースが発表され、オーストリアからの豚肉等に対して取られていた輸入手続きの保留が解除されましたこと、ご案内申し上げます。


農林水産省: プレスリリース 平成22年4月23日
オーストリア産牛肉の混載事例に関するオーストリア政府の調査報告書の提出について
URL:   http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100423_3.html




オーストリア産牛肉(サンプル)の事例について - 現在までの報告
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年4月20日(火)

本日、オーストリア連邦保健省は4月15日に受領した農林水産省からの再質問状に対し、再回答を
提出いたしました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年4月15日(木)

農林水産省による再質問状が完成し、本日、オーストリア大使館商務部を経てオーストリア連邦保健省に送付されました。早期解決を図るため、オーストリア連邦保健省には4月21日(水)までに再回答を送るよう依頼しております。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年4月13日(火)

オーストリア大使館商務部 副商務参事官 は本件に関し、2010年4月12日(月)農林水産省を訪問いたしました。

農林水産省の担当官はオーストリア連邦保健省が提出した報告書の明瞭性を評価するとともに、現在の状況と今後の対応手続きを以下のように通知しました。

  • 提出書類の詳細については省内で確認中であり、検討箇所や要変更事項について改めてまとめ、来週(4月19日の週)上旬、オーストリア保健省に書類を送付。
  • オーストリア連邦保健省による改善対応及び再回答。
  • 農林水産省にて本件に関する省内報告書を作成し、上層管理部に提出。


                                             以上


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年4月9日(金)

オーストリア連邦保健省は4月8日(木)付にて、本件に対する回答報告書を農林水産省に提出いたしました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年4月6日(火)

オーストリア連邦保健省による当質問状に対する報告書は完成し、農林水産省提出の為、現在翻訳作業に入っております。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年3月10日(水)

本件発生の後、直ちにオーストリア連邦保健省(Bundesministerium für Gesundheit)より農林水産省宛てに本件に関する一次報告書が提出され、この報告を受けた農林水産省は2010年2月末、オーストリア連邦保健省宛てに質問状を送付し回答を求めています。

現在、オーストリア連邦保健省は当質問状に対する回答および詳細な報告書を準備中です。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2010年2月17日(水)

オーストリア大使館商務部は日本とオーストリア経済、通商貿易に携わる在日代表機関として、欧州産牛肉が日本で輸入停止されているにも関わらず、オーストリア政府により衛生証明書が発行の上、欧州産牛肉の含まれる製品 (サンプル・ソーセージ 4.8kg:牛豚混合)に添付され、日本に発送されたことをご報告申し上げます。

当サンプルの確認に伴い、2010年2月16日(月)よりオーストリア産豚肉及び豚肉製品に関しても輸入に必要な検疫証明書の発行が保留されています。

この度は、関係者の皆さまをはじめとする、日本の皆さまに大変なご迷惑及びご心配をおかけいたしましたこと、誠に遺憾に存じ、現在保留されている輸入手続きの速やかな再開に尽力しております。

当件の進捗状況に関しましては、ホームページ上にて逐次ご案内申し上げて参りますので、何卒皆様のご理解をお願い申し上げます。

また、この度の事例は、オーストリア産豚肉の品質問題とは全く係わりのない事を改めて言明させて頂きます。

既に輸入されているオーストリア製豚肉及び豚肉加工製品は日本の検疫を経ており、日本の皆様に安心してご購入、お取り扱い頂ける製品です。


農林水産省: プレスリリース 平成22年2月16日
オーストリア産牛肉の混載事例について
URL: http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100216.html


オーストリア大使館商務部
〒106-0046 東京都港区元麻布3-13-3
Tel:      03-3403-1777
Fax:     03-3473-3407
Email:   tokio@advantageaustria.org
URL:     http://www.advantageaustria.org/jp/

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA