クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

Energy Globe Award 2010: 焦点は持続可能な環境プロジェクト

EnergyGlobe © Energy Globe Award

© Energy Globe Award

23.02.2010

世界的に有名な環境賞に数えられるEnergy Globeには毎年100を超える国々の参加と、800以上のプロジェクトの応募が寄せられている。ENERGY GLOBE Award 2010は世界中からの持続可能な環境プロジェクト募集を開始した。今年度の応募申請締め切りは2010年6月15日である。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

若者たちは生命に溢れた価値のある環境を将来に渡り見いだしていくべきである:というEnergy Globe創始者であるノイマンの願いは「持続可能のためのWorld ENERGY GLOBE Award」の根底に原則として据えられており1999年創設当時と変わっていない。オーバーエーステライヒ出身のヴォルフガング・ノイマンによって設立された表彰は、今日、世界的に最も重要な環境賞へと成長を遂げた。
Energy Globe Awardの目的は、誰もが環境問題の解決に対する意識を持ち、関わり合い、貢献ができることを示すことにある。資源を大切に扱い、再生可能、ひいては排ガス規制されたエネルギー利用についてのプロジェクトは全世界から募集され、賞の授与対象となる。毎年世界中から800もの企画やイニシアチブが寄せられ、Earth、Fire、Water、Air、Youthのカテゴリーでそれぞれが競われる。
「ENERGY GLOBE – World Award for Sustainability」の授賞式の様子は毎年主要テレビ局により中継され、全世界に向け放映されている。コフィー・アナン、ミハイル・ゴルバチョフ、マーティン・シーン、ディオンヌ・ワーウィック等の著名人から賛辞と共に、10.000EURの賞金贈呈が行われている。World Energy Globe Awards 2010の授賞式はブリュッセルの欧州議会にて開催が予定されている。

応募、参加要項、各カテゴリーにおけるプロジェクト案等の詳細は以下のウェブサイトから:
http://www.energyglobe.com/  

関連ダウンロード

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA