クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

Sonnentor: 身体と心と魂の健康

Sonnentor © Sonnentor Kräuterhandels GesmbH

© Sonnentor Kräuterhandels GesmbH

16.03.2010

オーストリアの片隅、ヴァルトフィアテルにあるSonnentor社は100%オーガニック素材のハーブミックスを使い600品種のお茶、スパイス、エッセンシャルオイル等を生産している。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

ニーダーエーステライヒ州、ヴァルトフィアテルにあるシュプレグニッツという小さな町が有名である理由はない。しかし、このオーストリア北部のひっそりとした片隅に設立されたSonnentor (ゾネントール)社では1988年の創業以来、オーガニック製品のパイオニアといえるヨハネス・グートマンによって100%オーガニック素材からスパイス、お茶、コーヒー、ハーブミックス、スープ、エッセンシャルオイルなどが製造され、世界中に輸出されている。

Sonnentor社の製品は600品種を数える。企業創設者ヨハネス・グートマンは - オーガニック製品を遥かに超える - というコンセプトのもと、事業パートナーや納入企業と共に、素材の原産地と公正な取引に極めて高い重点を置いている。Sonnentor社にハーブを納入するオーストリアのオーガニック農業従事者150軒に加え、1992年からはチェコでもSonnentor社製品の為の栽培を開始した。更に、2006年からルーマニア、2007年からはアルバニアでも栽培計画がスタートしている。

今事業年度(3月末決算)において125名を擁するSonnentor社は2000万EUR(+ 15%)の売上を予想している。輸出比は75%に及び、主要輸出国はドイツ、スイス、チェコである。Sonnentor社の製品は40ヵ国以上に輸出されており、カナダ、日本、バリ、オーストラリア、ニュージーランド等で楽しまれている。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA