クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアの研究開発   順調に増加

R&D © ADVANTAGE AUSTRIA

© ADVANTAGE AUSTRIA

20.05.2010

今年のオーストリアの研究開発(R&D)費は国内総生産(GDP)の2.76%を占める予定であるが、この数値はEUの平均を遥かに上回っている。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

Statistics Austria (オーストリア統計局)によると、国内総生産の2.76%にあたる78億EUR が今年の研究開発費に充てられる予定である。オーストリアにおける研究開発費は過去20年に渡り増加を続けており、今年度も昨年比3.4%の増加を示している。1990年の研究開発費は国内総生産の1.36%に過ぎなかったが、2000年には1.94%に上昇。オーストリアの示す2.76%という割合はEU平均(約2%)を大きく上回っている。

研究開発費の中でも43.3%、34億EURという最も大きな出資は経済産業部門から、公共部門からは41.2%、32億EUR、他は国外からの出資である。国外からの出資は主としてオーストリアを研究開発の拠点として選んだ欧州企業によるものである。 

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA