クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

国際企業はオーストリアにYES

ABA © ABA-Invest in Austria

© ABA-Invest in Austria

16.02.2011

オーストリアはビジネス拠点として強い要望を受けている。昨年は198社もの国際企業がオーストリアに事業所を開設した。 
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

国際的に事業を展開する企業からはオーストリアに対する評価が高まり続けている。2009年から続く経済的混乱は、昨年、より多くの国際企業をオーストリアへと導いた。2011年も同様の成長が見込まれている。オーストリアへの企業進出を促進するオーストリア経済振興会社(ABA) は2010年において198の国際企業の誘致(+25%)、2億2100万EURの投資(+166%)、1383の新規雇用(+43%)を生み出した。

伝統的にオーストリアにとって最も重要な投資国であるドイツは、2010年においても総投資プロジェクトの42%を占める首位国である。この傾向は現在もなお続いており、2011年もドイツとの投資プロジェクトとして155件の案件が進められている。中央、東、東南ヨーロッパからの投資(45社が拠点を設置)、BRIC諸国からの投資(21社)も堅調に増加している。

中でも研究開発部門の発展が目覚ましく、ABAがオーストリアでの支社開設を支援した研究開発への投資数は11に増加した。また、製造企業数も6社から16社へと上昇し、本部機能を持つ拠点として5社がオーストリアに新規参入した。分野別では、産業関連サービス(37プロジェクト)が最も多く、IT(24)、観光(12)、電子機械工学(11)へと続いている。 

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA