クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

ウィーン:世界最高の生活水準を誇り続ける都市

Vue sur Vienne © Österreich Werbung/Trumler

© Österreich Werbung/Trumler

01.12.2011

生活に最適な都市:Mercer社によって行われた最新の世界の都市比較調査において、ウィーンは最高の街と認められた。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

オーストリアの首都ウィーンは最新の生活水準都市ランキングにおいて、最高の都市として3度目の栄冠に輝いた。国際コンサルティング企業Mercer社は221都市の生活水準を対象とした最新の調査結果を発表した。2位は2009年、2010年に引き続きチューリッヒ、以下オークランド(3位)、ミュンヘン(4位)、デュッセルドルフ(5位)、バンクーバー(5位)、フランクフルト(7位)、ジュネーブ(8位)、ベルン(9位)、コペンハーゲン(9位)と続く。依然としてバクダッドが最も水準の低い都市とランクされた。

当ランキング作成にあたりMercer社は政治、社会、経済、環境等の状況に加え、保健、教育、交通のサービス等、39の項目を調査対象としている。

今回より独立して調査された「個人の安全」という項目ではルクセンブルク、ベルン、ヘルシンキ、チューリッヒに続き、ウィーンは5位にランクされた。当ランキングにおいてもバクダッドは最下位となっている。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA