クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

World Sustainable Energy Days 2012: 2012年2月29日-3月2日、オーストリア、ウェルスにて開催

WSED 2012 Logo © O.Oe. Energiesparverband

© O.Oe. Energiesparverband

13.01.2012

The World Sustainable Energy Daysとはヨーロッパ最大の規模を誇る年次会議であり、毎年、持続可能なエネルギーの生産と利用に関する独自性に富んだコンビネーションを提案している。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

昨年、ウェルスで開催された国際会議World Sustainable Energy Days には99ヶ国から1万名を超える専門家や環境政策決定者が出席した。2012年度の当会議は2月29日-3月2日にかけて開催される。5部会に分かれた専門会議では最新の技術開発、卓越した事例、欧州戦略が発表され、討論が行われる。

  • European Pellet Conference: (欧州ペレット会議):世界最大規模のペレット会議では技術や政策の傾向、市場、革新、持続可能性、財政、ビジネスモデルが取り上げられる。「Pellet Academy」と「World Pellet Business Forum」が初出展。
  • Nearly Zero Energy Buildings (NZEB) Conference: (ニアリーゼロエネルギービル会議):新しい建築方や革新を用い、いかにしてエネルギー性能の高い建築物を建設するかを討論する。技術、政策、財政手段、プロジェクトの提示、コストの最適化等。
  • WSED next! Conference: (WSEDネクスト!会議):バイオマスとエネルギー効率の分野に携わる若手研究者に発表の機会を提供する会議。
  • Energy Efficiency Watch Conference: (エネルギー効率調査会議):エネルギーの提供に重点を置いた欧州連合でのエネルギー効率に関する現在の政策について。
  • Biomass Partnerships Conference: (バイオマスパートナーシップ会議):契約、地域暖房、供給プロセスを含むバイオマス暖房のビジネスモデルとパートナーシップの成功例が紹介される。


他のプログラムテーマ:

会議詳細、プログラム、申込、宿泊等については下記URLを参照のこと:
World Sustainable Energy Days 2012:http://www.wsed.at/en

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA