クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアの輸出 最高潮に

13.03.2012

2011年におけるオーストリアの輸出高は11.7%上昇し、1220億ユーロを超えた。2012年には1300億ユーロへの成長が期待されている。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

2011年のオーストリアの輸出産業は成長を続け、1221億6000万ユーロ(+11.7%)という最高値を記録した。また輸入に関しても15%増加し、1307億6000万ユーロを示している。世界的な経済不振や欧州債務危機といった厳しい状況にもかかわらず、2008年の過去最高値を超える成績を達成した。

オーストリアの総貿易量の内、約70%はEU加盟国に帰属している。最も重要な取引国は、昨年同様ドイツとイタリアである。EU加盟国と比べ、第三国との貿易がより目覚ましく発展し、14.7%の成長と369億7000万ユーロを記録した。第三国での最も重要な輸出相手国としては、アメリカ、スイス、ロシア、中国、日本が挙げられる。

2011年において、4万を超えるオーストリア輸出企業が様々な分野で収益を上げている:アジアとラテンアメリカの経済は発展し、アメリカでは産業や輸出が継続して拡張、ドイツ経済も堅調であり、中東欧市場は再び活況を取り戻してきている。

世界経済が厳しい状況ではあるが、2012年には1250億から1300億ユーロへの飛躍を目指している。中でも1ユーロあたり7ユーロの製品輸出を伴う、サービス輸出の割合増加が待ち望まれている。

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA