クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

Energy Globe「Best Practice Action Week」2012年6月5日よりスタート

29.05.2012

オーストリア連邦産業院の貿易局にてEnergy Globeの受賞者が全世界に向けて発表された。2012年6月5日にはAction Weekがスタートし、受賞者のプレゼンテーションがEnergy Globe Awardのウェブサイトにて公開される。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

エネルギー問題の克服は未来への偉大な挑戦の1つといえる。そこで、国連は2012年を「すべての人のための持続可能エネルギーの国際年」と定め、Energy Globeを国連が共催する世界規模の取り組みの一つに指定した。世界環境デーにあたる2012年6月5日にはUNEP、UNIDO、UNESCOの協力のもとEnergy Globeの「Best Practice Action Week」がスタートする。また、Energy Globe Award Online-Portal に151ヶ国のEnergy Globe受賞者によるサステナブル・プロジェクトが公開される。Energy Globeの創設者であるヴォルフガング・ノイマンは「環境問題に対する優れた解決策を紹介し、エネルギー節約の可能性を追求する個人を支援するという世界的にもユニークな取り組み」と語っている。

Action Weekに先立ち、オーストリア連邦産業院(WKÖ)の貿易局においてEnergy Globeの受賞者が発表された。オーストリア連邦産業院のクリストフ・ライトル総裁によると、天然資源への責任あるアプローチは持続可能かつ将来を見据えた発展に対するオーストリア経済の最も重要な貢献の一つである。私たちの環境を豊かに保つ為に団結する事が課題となっている。「オーストリア企業にとって責任ある企業活動は重要な要素であり、貿易事業にとっても重要な争点となっています。それぞれの企業は企業力を蓄え、より一層強くまとめながら、エコロジカルな持続可能性へと適用していくべきなのです。」とライトル総裁は述べた。

今日、Energy Globe Awardは世界でも最も重要な環境賞である。先端技術からシンプルなものまで、表彰されたプロジェクトではエネルギー効率、再生可能エネルギーの活用、十分に配慮された資源運用といった効率的なアイディアや、環境問題に対する解答が提案されている。

Energy Globe Banner © Energy Globe Foundation

© Energy Globe Foundation

関連リンク

 
Energy Globe Award 2012
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA