クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

Green.Building.Solutions. 夏期大学 課題は持続可能な建築物
2013年7月28日-8月18日、オーストリア、ウィーンで開講

16.01.2013

ウィーン夏期大学 Green.Building.Solutions.では建築、構造工学、環境、持続可能性といった分野におけるオーストリアでの最高レベルの専門知識を学ぶことができる。申込期日は2013年4月28日迄。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

夏期大学 Green.Building.Solutions. は「持続可能性を考え、未来に対する責任を担う」を今年のマスター受講コースの課題とし、持続可能性に高い関心を持つ建築や構造工学を専攻する全世界の学生や卒業生を対象とした講義を開講する。
コースプログラムの中心には生態学、経済学、持続可能な計画や建築についての技術や社会的な側面などを組み込むと同時に、国外からの受講生にとっては学際的な見地から専門的な内容に焦点を当て、実習を行うというまたとない機会が設けられている。

ウィーン夏期大学はOeAD-WohnraumverwaltungINEXRCE-Vienna によってウィーン経済大学ウィーン土壌大学ウィーン工科大学ウィーン大学ドナウ大学クレムス の5大学の協力のもと開催され、今年で3回目の開校を迎える。また、IG Passivhaus (ドイツ語)Austrian Institute of Technology (AIT) からの代表者も参加する。

コースプログラム、参加費や奨学金参加申込 などの詳細については、夏期大学 Green.Building.Solutions.のウェブサイトから確認のこと。 

夏期大学 Green.Building.Solutions.:http://www.inex.org/study-abroad/green-building-solutions-vienna/

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA