クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアの最新デザイントレンドがミラノサローネ国際家具見本市に出展

12.03.2014

CONFESSION OF DESIGN – をモットーとして家具やプロダクト・デザインに携わるオーストリア関係者60名が2014年4月8日から13日にかけて開催される「ミラノサローネ国際家具見本市」に出展する。
(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

約300,000名の来場者を数えるミラノサローネ国際家具見本市は世界で最も重要な国際家具見本市の一つであり、独自のデザイン展示会場を設けてのオーストリアの出展は今回で5回目。今年の展示会モットーにはCONFESSION OF DESIGN が掲げられている。

総勢60名の家具・プロダクト・デザイナー、伝統企業などが2014年4月8日から13日にかけてオーストリアの最新デザイントレンドを紹介する。今回はミラノ中心地にある18世紀に建てられた教会Rotonda della Besanaがユニークな展示場として選ばれた。

展示コンセプトはウィーンのスタジオVasku&Klug が担当。モットーに「CONFESSION OF DESIGN」を据え「新しさを主題とし伝統と関連を持ちながら創造するという、オーストリアからのデザインへの告白」の表現を試みる。

オーストリアのクリエイティブ産業は38,500社を擁し、年間182億ユーロの収益を上げており、これらの3分の1以上は輸出に携わっている。

  

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA