クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

MED-EL社:
XIII Hearing and Structure Preservation Workshopを東京で開催

27.10.2014

MED-EL社はオーストリアに拠点を構える医療機器メーカーであり、埋込み型聴覚ソリューションにおける業界のリーダーとして30年に渡って研究を続けてきました。

MED-EL社は2014年10月2日-5日にCONRAD東京にて「XIII Hearing and Structure Preservation Workshop」を開催いたしました。同ワークショップでは毎年世界各国からTOPクラスの耳鼻咽喉科のドクターが招かれ、学術的で最新の臨床研究に基づく講演が行われています。今年8回目を迎えるワークショップは、信州大学医学部耳鼻咽喉科教授の宇佐美真一先生を大会長としてお迎えし、CONRAD東京にて3日間にわたり開催されました。講演会では、40もの演題が発表され、世界各国から100名、日本からも40名の医師の皆さまにご参加いただき、大変活発な議論が繰り広げられました。また懇親会では、琴の2重奏が披露され、世界各国から参加された医師の皆さまもその素晴らしい音色に感動し日本の伝統文化を実感されていました。

MED-EL社は難聴の克服に向けて、国際社会の一員として社会貢献できるように日々研究開発を続けていきます。 

メドエルジャパン株式会社: http://www.medel.com/jp/  
MED-EL Elektromedizinische Geräte GmbH: http://www.medel.com/int/  

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA