クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

オーストリアのデザイン: ミラノサローネ国際家具見本市

12.03.2019

オーストリアのデザイン - Pleasure & Treasure: およそ40名のオーストリアのトップデザイナーとメーカーが2019年4月9-14日に開催されるミラノサローネ国際家具見本市に出展する。(本件はオ-ストリアからのニュースですが日本語でお伝えするため国内のニュース欄で紹介しております。)

ミラノサローネ国際家具見本市は世界で最も重要な家具見本市として知られており、約188ヶ国から40万名を超える来場者が見込まれている。オーストリアはミラノで個別出展を8回に渡り開催し、毎回約2万名の来場者を迎えている。

6日間に渡り、40を超えるトップデザイナーとメーカーが、ミラノ中央駅の旧王室の待合室である、かつては王室の待合室であったSala Reale(王の間)にてオーストリアのデザイン – Pleasure & Treasure を披露する。今年のミラノサローネ国際家具見本市には卓上ミラー、オフィス家具、テーブルウェア、照明器具といったライフスタイルを彩るオーストリアのあらゆるインテリアデザインが展示される。

展示担当はウィーンの建築オフィスVasku&Klug 。彼ら両名は2014年と2015年のミラノでの展示会を担当し、2014年の「Confession of Design」ではiFデザイン金賞、レッド・ドット・デザイン賞、ドイツデザイン賞を獲得している。

最終更新日:
18.03.2019
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA