クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

オーストリアの建築界は、評判となるような大規模なプロジェクトで、特に特殊なプロジェクトでも国際的な評価を得ています。世界各国の顧客の皆様にはオーストリア企業のプランニングノウハウを信頼いただくことができます。オーストリアの建築家は、たとえば唯一のファサードに曲面ガラスを使うといったように、材料を新しい方法で使ったり、木材を建材として使ったりしています。木材は接合、曲げ加工、溶接、釘止めなどで内装やファサードに使用されています。そもそも、木造については、オーストリアでは長い伝統があり、国際的にも他に真似のできない専門技術があります。つまり、世界で最も高い木造建築がオーストリアの建築事務所で設計され、オーストリアの大工によってウィ—ンに建てられことも驚くべきことではありません。

包括的なサービス

オーストリアでは約 5.000 人の建築家が活動しています。オーストリアの建築家は、建設プロジェクトのアドバイス、原案作成、設計、計画を担当し、その施行を補佐します。建築事務所では、あらゆる高層ビルから、内装の設計、および都市開発からスペース・プランニングまで、各種サービスを幅広く提供します。完全な新築から、改装、改造、建物の維持まで、オーストリアの建築事務所は専門知識に基づいて国内外のお客様に対応します。

優れた教育訓練が「オーストリア製」の高品質に貢献します。

オーストリアの建築家は、その他の分野と緊密に提携し、持続可能性の課題についての専門知識に基づいて、材料の適切な取り扱いと安全管理を重視して、サービスをお届けしています。

世界的なプロジェクトを担当している、長い歴史を誇る伝統的な建築事務所に加え、公共性に焦点を当てた特殊プロジェクトを担当する小規模事務所があります。例えば、フランクフルトにある欧州中央銀行の建物、フランスのリヨンにあるコンフリュアンス博物館、中国の大連国際会議センターは、オーストリアの建築事務所が担当しました。

 

特別な木造建築

オーストリアは木造建築をリードします。2015 年には「HoHo ウィーン」がメディアに紹介されました。木造 24 階建てビルはこの種類の建築物としては世界初です。この雑居ビルの前提条件は、利用面積を最も柔軟に活用できる革新的な構造システムです。補強コンクリートの中核が、木材構造と公共ビル使用を組み合わせた開発を可能にしました。木材建築が占める割合は 74% です。

持続可能性がキーワードです

オーストリアのパッシブハウステクノロジーも国際的に高い需要があります。オーストリアで記録されているパッシブハウスは 5 分の 1 を占めます。世界のエネルギー基準面積のおよそ 40%(258 万平方メートル)はオーストリアにあります。

持続可能な建築の分野では、過去 10 年間に多くのことが達成されました。法規定が変更され、技術的な可能性は継続的に改善されました。さらに、消費するエネルギー量を超えるエネルギーを生成するプラスエネルギーハウスが建設されるようになりました。オーストリアの建築事務所は材料研究サービスに特に力を入れており、例えば、建築物の正面部分(ファサード)を使用してエネルギーを生成しています。

オーストリアのエキスパート

オーストリアの建築家は優れた専門的な教育訓練を受けています。次の大学で建築学課程を履修できます:

印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA