クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

革新的な建築技術での 200 年の歴史を有する世界的マーケットリーダー?オーストリアにはそれがあります。この 1819 年に設立された会社は、伝統的に使われてきた建材である煉瓦を改良し、現代の断熱要求性能に対応したものとしました。この煉瓦はリソースに対して責任ある取扱いとエネルギ消費の削減、長期的な経費削減に適しています。例を挙げれば、気候保護は、サステナビリティーにとってのチャンスであり、競争上の優位性となっています。オーストリア企業は、建物のソフトウェアを使ったプランニングと施工、管理についての BIM (ビルディングインフォメーションモデリング) でも最先端に立っています。 

持続可能な建築の主なアイデアは、経済、生態学、社会は交差するシステムであるという認識です。持続可能な建築は、生態学的、経済的、社会文化的に優れた品質を提供します。環境と社会に対する付加価値を創造します。建物分野は、エネルギー消費と二酸化炭素(CO2)排出量において、EU 全体で、交通や工業を上回る 40% の割合を占めます。建物建築に新技術を採用することで、大幅な費用節約も可能です。エネルギー効率に優れた建物は、気候戦略において、再利用可能エネルギーを補完します。 

持続可能な建物には多くの正面部分(ファサード)があり、特別な計画、適切な材料、そして専門的な施工が必要です。オーストリアは過去 20 年間で、建築技術分野をリードする国になりました。最新の窓や扉から、パッシブハウス対応の換気装置、さらに、自動バイオマスヒーティングやソーラー装置まで、幅広く対応します。勿論、オーストリアの専門知識には建物の効率化も含まれます。オーストリアのエキスパートは世界中のお客様に次のものを提供します。

  • 計画およびコンサルティングサービス
  • 建築材
  • 建物技術
  • 再生可能エネルギー
  • 研究開発

オーストリア企業が成功を収めているのは、持続可能な建物の新しいコンセプトだけではありません。既存の建物の改装や改造作業によって、エネルギー効率を向上させて、運用費用を大幅に低減します。

フラッグシッププロジェクト – 国際的な模範

オーストリアの企業はグリーンビルディングのあらゆる分野をリードします。例えば、LISI ハウスなどの多くのデモンストレーションプロジェクトがあります。これは、ソーラーハウスおよびサステナブルハウスの分野で最も重要なコンペティション「ソーラー・デカスロン(Solar Decathlon)」へのオーストリアの初参加プロジェクトです。LISI ハウスは、手ごろな価格の住宅に、モジュラー式軽量構造、生態学的な材料、再生可能エネルギーを組み合わせました。LISI ハウスは、住む人が必要な毎日の需要を満たす十分なエネルギーを生成します。 

あるいは、技術大学構内にある穀物市場のプラスエネルギーオフィス高層ビル: これは、建物運営に必要な電力よりも多いエネルギーを送電網に供給する世界初のオフィス高層ビルです。

木造ビル「HoHo ウィーン」の地階からの木材が占める割合は約 75% です。設計者は、資源を保護して持続可能な建物を実現し、気候保護に貢献しています。立法メートルに含まれる木材は、大気中から最大 2 トンの二酸化炭素(CO2)を取り除きます。

この前例のないプロジェクトは、あらゆる観点で最高の建築要件を満たし、EU の気候目的を満たします。オーストリアのエキスパートは、デモンストレーションプロジェクトを熟知しています。国際舞台で活躍し、計画と施行のインターフェースを改善して、更なる革新技術をシミュレートします。例えば、初のパッシブハウスがカナダとインドネシアで実現されました。エネルギー効率の課題は世界的にその意味が重視されています。未来に向けたオーストリアの開発に対する世界の関心が高まっています。
印刷