クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

概要

オーストリアはヨーロッパを縦横する交通のハブであり中心となっており、その地理的位置によって重要な物流拠点となっています。道路や鉄道、船舶、航空機による国際的な交通インフラネットワークとの適切で多様な接続は、オーストリアの輸送会社と物流サービス会社にとって重要な成功要因です。オーストリアのロジスティクス業界には、将来のモビリティ、特に貨物輸送に際しての環境に優しい輸送のためのソリューションイノベーティブなコンセプトと技術があります。交通テレメトリとロープウェイ工事、鉄道車両製造の分野でもオーストリアは世界的リーダーに数えられています。

高度に発達した信頼できるネットワークが整備された交通基盤は、モノと人間のモビリティの前提条件です。交通とモビリティは経済拠点の発展の重要な要因です。ロジスティクス産業には、情報、人間、および材料の流れを調整および最適化するあらゆる分野が含まれます。製造産業および観光産業に続いて、この分野は国内経済でトップの位置にあります。11,000 の企業で 160,000 人が直接従事しており、収益はおよそ 340 億ユーロです。 

ロジスティクス産業は、主に、運送、輸送、倉庫物流、物流技術会社、さらに交通会社で構成されています。この産業は次の 9分野から成り立っています: ヨーロッパの陸上交通、空運、海運、空輸、宅配サービス、エキスプレスサービスと小包サービス、サプライチェーン管理、グリーンロジスティクス、税関、危険貨物、法律と保険。 

世界貿易の変化、オンラインショッピング、交通規制によって、気候と環境保護、デジタル化の新たな基準が設定されました。グローバル化によって、ここ数年、当分野におけるオーストリアの国際的な重要性がますます高まっています。
 

国際的な変化

オーストリアでは、陸運、空運、水運のためのインフラストラクチャがきちんと整備されており、厳しい国際基準を満たしています。オーストリアのロジスティクス業者は、経済性および環境保護の観点を考慮したソリューションの基準を設定しています。オーストリアでは全貨物の 32% が鉄道輸送されます。これは、交通手段別分担についての EU 比較で 14% 高い割合です。交通遠隔測定データ、交通路の最適化、モバイルデバイスのネットワーク化のためのコンセプトも推進しています。

オーストリアの輸送サービスプロバイダーは、長年の経験と丁寧なお客様サービスで世界的に高く評価されています。オーストリアのロジスティクス産業は、交通路の計画と実現、技術的および法律的な枠組み条件の統一に向けた国際提携の推進、政治的な安全、使用者と国外投資家のための計画可能性と信頼性に熱心に取り組んでいます。

未来への道

国際市場における競争、コスト削減の圧力、さらに、価格、品質、時間、環境保護についてのお客様の高まる要件に対応するために、新しいロジスティクスコンセプトが求められます。この分野の前提条件は、川上産業であるサプライヤー、川下産業である業者やエンドユーザーに対する、製品および時間に柔軟に対応できる適応性のある一貫したバリューチェーンの創造です。オーストリアのロジスティクス業者はそのためのソリューションを提供します。 

  • 交通手段別分担: オーストリアのロジスティクス産業は、多様な交通手段を活用したグローバルで柔軟な物流ソリューションを追求します。
  • オーストリア企業は持続可能な環境に優しい物流ソリューションと交通手段に向けた戦略を構築しています。
  • 多様な交通手段を活用するロジスティクスコンセプトにおいて鉄道の重要性が高まっています。
  • 船は主に貨物領域の輸送手段として使用されています。オーストリアはドナウ圏の物流ソリューションの専門知識を有しています。
  • 物流センター、貨物センター、交通ハブ、包装用の物流材料、保管時間と輸送時間の短縮のための道路交通量軽減対策の開発と拡充に取り組んでいます。
  • デジタル化と IT を活用して交通の流れのプロセスを最適化、クラウドテクノロジーを採用することで、革新的なソリューションを提供します。
  • オーストリアのロジスティクス産業は、最終消費者向けの物流を重視して、オンライン取引などで、費用と短期納品についてのお客様要件を考慮して活動しています。
最終更新日:
23.06.2020
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA