クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

Covid-19: オーストリア経済始動

19.05.2020

オーストリア経済もコロナ危機という困難に面している。しかしその経済力によって以前のような輸出力へと回復を見せ始めた。

経済状況は全世界の政府予算、経済、証券取引所、生産に困難を引き起こした。コロナウイルスの蔓延は当然ながらオーストリアにも経済的な制限をもたらしている。他国の経済ほど影響が強くはないものの、国際的なビジネス関係は悪化し、国内総生産(GDP)は成長を妨げられている。

欧州委員会はコロナ危機に際し、オーストリアおよび他の欧州諸国の成長見通しを大幅に縮小した。この予測によると、オーストリアのGDPは今年5.5%減少、しかし2021年には再び5%増加すると示された。ユーロ圏においては7.7%という記録的な減少が予想されている。

オーストリアの優位な立場というものは、長年にわたる経済的成功によるだけでなく、劇的ともいえる封鎖によってコロナパンデミックを克服したことにも要因がある。徐々に景気が回復に向かよう、政府は企業や雇用への支援策を提供している。企業は計画や資金調達に対する確実性と共に流動性資金も必要としている。

オーストリアは400億ユーロを超える支援策を持つ国際的先進国の一員であり、補助金、納税猶予、負債と保証、暫定援助、減税、短時間労働といった施策を打ち出している。景気対策も将来の経済を後押しすることになるだろう。総じて、企業にとって自社の力で直ぐにはっきりとした収益を再び上げることができるような状況を確立することが重要である。

開かれた市場経済を持つオーストリアは多岐にわたる差別化された貿易を行う、観光国およびビジネス拠点としての国際的なパイオニアである。輸出企業は最高品質を誇り、完成品やサプライヤー製品を200ヶ国以上に販売している。輸出率はGDPの55%を超え、オーストリアの豊かさを支える輸出と国際貿易関係は国の生命線と言える。以上がこのような困難な時期おいてもADVANTAGE AUSTRIAがすべてのステークホルダーとビジネスパートナーに向けてアドバイスや支援が可能な理由となっている。

最終更新日:
19.05.2020
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA