クッキーの設定

www.advantageaustria.org とお使いになっているサブドメインで利用できる、様々なツールのクッキーの設定を見て、変更できます。


設定を保存する
Advantage Austria ナビゲーションを表示する

AI-Toolが診断の作成とCovid-19のリスク評価を支援

Firmenlogo © Symptoma

© Symptoma

14.05.2020

オーストリアのデジタルヘルス企業SymptomaのAIチャットボットツールは患者と医師の診断を支援している。ユーザー数と検索の統計によると、このツールは世界で最も利用されている症状テストの1つとされている。

対象を絞り込んだ質問に答えていくことで、ユーザーは症状を段階的に確認し、予想される診断に到達することができる。チャットボットはCovid-19リスク評価でも使用され、3月末に広く一般にも知られるようになった。Covid-19リスク患者に対するテストの一環として、このツールは96.32%の精度を達成している (感度96.66%、特異度96.31%、n = 1,142)。

Symptoma は過去14年間の科学医学研究とデータ開発を参照することができる。科学的調査の結果、欧州委員会は同社のAIチャットボットツールをCovid-19に対するソリューションとして正式に掲載リストに加えた。Symptomaの共同創設者兼CEOのJama Nateqi氏は「希少疾患の患者を支援する当社のアプローチがCovid-19スクリーニングに使用されていることを嬉しく思います。」とコメントしている。

欧州委員会による公式の承認により、Symptomaは保健当局による広範な使用、疾患の局所的なホットスポットの特定という目標に近づいた。また、データによる疾患の特徴について研究者による研究が期待されている。 

最終更新日:
19.05.2020

関連リンク

 
Symptoma
印刷
©©ADVANTAGE AUSTRIA