Inhalt

概要

Standard Content Module
オーストリアの電子産業での研究費率は21パーセントであり、ヨーロッパのトップグループに入っています。このようなイノベーションへの投資は、驚くべき実績を上げています。高品質プリント基盤がヨーロッパのマーケットリーダーがオーストリア企業であり、半導体開発の最先端の企業もオーストリアの会社であることもその一例です。そのマイクロチップは携帯電話や電子ブックリーダー、コンピュータートモグラフィーなどに使われています。高さ調節可能な家具の世界的なマーケットリーダーもオーストリア企業です。そして、ローマにある、ザハ・ハディドが設計した驚嘆すべき美術館 MAXXI の訪問者は、そこで、オーストリアの照明専門会社が開発し実現した特別な照明コンセプトのもとで現代美術を眺めることになります。
listen

電気電子産業はオーストリアで 2 番目の雇用者です。この産業は国内で最も研究が活発であり、職場当たり 20,000 ユーロ超を研究に費やしています。 

この分野は、自動化とデジタル化、データ分析、エネルギー効率、輸送および建物技術のコンポーネント、交通テレマティクスの特殊開発、自動車産業の制御および駆動向けテクノロジー、あるいは家庭用電化製品向けのアナログ統合回路や医療技術など、多くの産業向けに未来志向のソリューションを提供します。

LED 照明、ジェネレーター、または路面電車の車両でも、オーストリアの電子コンポーネントは国際的に高い需要があります。オーストリア企業は世界的なネットワークを有します。この分野の 80% を超える製品は約 150 ヶ国に輸出されています。 

すべてのサイズで優れた能力

オーストリアの研究開発センターおよび工場で高品質製品を製造する部門を有する世界的に活動を展開する企業があります。さらに、専門的な製品およびソリューションで国際的に成功を収めている中小企業もあります。

70 年を超える歴史を有するオーストリアの家族経営企業は、太陽エネルギーから電力を生成する太陽光発電インバーターの世界的な大手メーカー向けのバッテリー充電システムを専門としており、再生可能エネルギーのパイオニアとなりました。

装飾住空間および屋外照明向けの市場リーダーもオーストリアの家族経営企業です。同社では約 3,000 人の従業員が働いており、50 の販売会社を有します。

オーストリアの電子専門会社は、特に、世界中の人々の健康と福祉に貢献しています。高さを調整できるオフィス家具、ベッド、マッサージソファーやリラックスソファー向けの制御ユニットと操作エレメントは、お客様と市場のニーズに合わせて個別に調整しています。同社の輸出割合は 100% です。 

設立間もないハイテク企業は、高品質 SDD ハードドライブの開発、製造、販売に従事しています。他のオーストリア企業は、電気モーター、インバーター、駆動システムを専門としています。同社の製品は、工作機械、ポンプ、またはベルトコンベア、さらに電動自転車で使用されています。 

自動車、エレベーター、エスカレーター向けのケーブル、導線、ワイヤーハーネスの大手メーカーもオーストリア企業です。有名な飲料梱包材メーカーだけでなく、アウディや BMW も、オーストリアの産業装置の制御に信頼を寄せています。

未来を見つめて

インダストリー 4.0: 生産のデジタルネットワークは、電子産業界に大きなチャンスを提供し、この分野の研究に全く新しい課題定義を提示します。インテリジェントな自動化を提供するオーストリア企業は明日の産業のパイオニアです。

また、オーストリア企業は、エネルギー効率という将来の課題にも長期に渡って取り組んでいます。この課題に対応するのは自動化およびエネルギー技術分野の開発であり、その重要性が高まっています。

家庭用電化製品の分野でも、「モノのインターネット」をキーワードとするデジタル化が進んでいます。この分野でもオーストリア企業はソリューションを準備しています。健康分野から工業およびモビリティ、さらにソーシャルメディアの活用やデータセキュリティの課題まで、オーストリアのエキスパートはデータ(ビッグデータ)の分析と評価にも取り組んでいます。

E コンピテンス

高い研究予算と優れた教育によって、オーストリア企業は高品質製品と高水準サービスを提供します。オーストリアの若者を有能な社員として育成する独自のデュアルシステムと高等技術学校(HTLs)があります。また、ウィーン技術大学、グラーツ技術大学などのオーストリアの単科大学も、電子産業向けに優れた人材を育成しています。 

さらに、50 を超える大学以外の研究機関や研究所が企業と提携しています。国際的な研究チームが革新的なソリューションを開発し、競争に打ち勝つために重要なアドバンテージを提供します。 

最終更新日: : 14.12.2020