Inhalt

概要

Standard Content Module
オーストリアの建築技術と内装は、エネルギー分配についてのシステムソリューションから低エミッションの外装用塗料にいたるまで、高い品質と信頼性で評価を受けています。そして、これはDIYが盛んなオーストリアだけではなく、国際的にも当てはまります。エルプフィルハーモニーの心臓部、このコンサートホールの舞台技術機構のすべてがオーストリア企業によって作られています。
listen

建築技術では、オーストリア企業は、個人住宅向けのガス施設や衛生施設といった伝統的な用途に加えて、ソーラーシステムや現地および遠隔ヒーティング向けの管理システムなど、暖房や換気でも新しい開発に取り組んでいます。

工業分野向けには、プラニングおよび製造監視向けに、技術可用性と稼働効率を向上させて費用を削減するための、カスタマイズされた装置コンセプトを提供します。

低エネルギー消費の新建築に加えて、建物外面の衛生ニーズや建築技術、および棚卸の最適化なども将来的に重要な役割を果たします。建材、製品、機械の革新テクノロジーによって、建物のエネルギー消費を最小限に抑えます。

内装については、オーストリア企業は、例えば、木質フローリング、高品質の建築材料、有害物質の含有量が低い建築材料、およびエネルギー効率に優れたソリューションなどを提供します。

企業構成

この産業の多数の中小企業は、内装構造および乾式構造の分野で特に優れています。オーストリア企業は、品質、長寿命、持続可能なソリューション、納期厳守を重視します。オーストリアのお客様は「自国の」職人技術に信頼を寄せています。 

オーストリア企業は、寄木細工の床材の新しい用法からインテリジェントな建物ネットワーキング、タッチパネルや携帯電話経由の装置制御、さらに、ISO 集中型環境管理システムまで、長年の経験に基づく革新的なソリューションを提供します。 

スマートホームとアシスタントシステム

住宅技術システムの最適化もエネルギー効率の向上に貢献します。このことは、エネルギー価格が上昇していることもあり、そして、気候目標達成のためにも重要です。将来的に、スマートホームソリューションが重要な役割を果たします。 

人口統計学的な変化によって、アンビエント・アシステッド・リビング・ソリューションのニーズが高まっています。インテリジェントな技術的アシスタントシステムは、高齢になっても自宅で暮らせるように支援します。

将来的には、建物内の多くの機能が、自律システム、ワイヤレスセンサーネットワーク、および、スマートソリューションによって監視されるようになります。お客様やサービスプロバイダーはモバイルデバイスを使用してプロセスを制御します。

BUS の事例

最新の Bus システムは、制御プロセスを支援して、建築技術における情報を伝送します。この技術は、一戸建て住宅向け、および学校や官庁などの公共の建物向けに適しています。 

このシステムは照明を調整したり、室温やブラインドをプログラムして操作したり、あるいは、ガレージの扉の制御、動き検出器への応答、または煙アラームの確認ができます。 

柔軟な Bus システムによって、さまざまな機器と装置が相互に通信して情報を交換します。特に、高齢者のサポートに関心が高まっています。バイオセンサーが血圧や血糖値を測定したり、薬についての指示を出したりします。非常時には、医師や看護サービスと直接連絡を取ることができます。
listen

最終更新日: : 11.09.2020