Inhalt

数字・データ

Standard Content Module
再生可能エネルギーは全世界にとって未来における経済の原動力です。こちらでは、オーストリアの再生可能エネルギーに関する数字・データをご案内いたします。
listen
  • 18,970

    職場

    2017年にバイオ燃料産業は18,970人を雇用しました。

  • 164

    太陽熱発電(単位:100万ユーロ)

    2018年の太陽熱発電業界の総売上高は1億6,400万ユーロに上ります。

  • 1,313

    風力原動機

    2018年にオーストリアでは1,313基の風力原動機が稼働していました。

  • 33.1%

    水力発電の割合

    2017年の再生可能エネルギーにおける水力発電の割合は33.1%です。

listen

バイオマス、太陽エネルギー、熱ポンプ

出典:オーストリアの革新的なエネルギー技術、市場開発2018年、オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省
バイオ燃料分野(2018年) 
常勤の職場数約17,981
総売上16億ユーロ
バイオ燃料を使用することによってオーストリアが削減した二酸化炭素排出量約990 万トン
出典:オーストリアの革新的なエネルギー技術、市場開発2018年、オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省
バイオマスボイラーとバイオマスストーブ(2018年) 
常勤の職場数約3,402
総売上約8億2,000万ユーロ
輸出割合約80 %
出典:オーストリアの革新的なエネルギー技術、市場開発2018年、オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省
太陽光発電分野(2018年) 
常勤の職場数約2,478
太陽光発電を使用することによってオーストリアが削減した二酸化炭素排出量50万9,356トン
出典:オーストリアの革新的なエネルギー技術、市場開発2018年、オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省
太陽熱活用分野(2018年) 
常勤の職場数約1,400
総売上約1億6,400万ユーロ
輸出割合81 %
太陽熱を使用することによってオーストリアが削減した二酸化炭素排出量42万5,434トン

出典:オーストリアの革新的なエネルギー技術、市場開発2018年、オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省
熱ポンプ分野(2018年) 
常勤の職場数約1,469
総売上約6億100万ユーロ
輸出割合約33.9 %
熱ポンプを使用することによってオーストリアが削減した二酸化炭素排出量63万8,000トン

 

オーストリアの水力発電と風力発電

出典: オーストリア気候保護・環境・エネルギー・モビリティー・革新・技術省、オーストリアのエネルギー2018年
水力発電 2017年
一次エネルギー生成の割合 26.4%
再生可能エネルギーの割合 33.1%
小型水力発電所による出力 1,395 MW
出典: オーストリアの風力発電2019年
風力発電 2018年

風力発電所数

1,313
総出力 3,045 MW
風力発電による1年の生産量 70億kWh
CO2削減量 430万トン
職場(2017年) 4,500







最終更新日: : 10.11.2020