Inhalt

概要

Standard Content Module
オーストリアは今までに43回の「オスカー」受賞歴があります。モーツァルト、ニューイヤーコンサート、歴史上上映回数の最も多い映画「サウンドオブミュージック」、これらが長いあいだオーストリアの音楽についてのイメージとなっていました。しかし、若い世代の活動にも焦点が当てられるようになり、外国でのコンサートを満員にしています。音楽産業全体の収入のおよそ 17% が「 A&R(Artist & Repertoire)」 を通して新しいタレントの育成に投資されています。オーストリアの音楽・映画・エンターテイメント業界は、常に動き続けており、国際的にも成果を上げています。
listen

オーストリアには極めて豊かで多様な音楽の歴史があり、今日の音楽産業で重要な役割を果たしています。オーストリアの音楽市場は世界第 16 位です。

オーストリアには、あらゆる音楽ジャンルの 22,000 人を超える音楽家が活動しています。ドイツ語圏の近隣諸国における国外収益が最大となっていますが、その他の西ヨーロッパでも成功を収めています。 

国内の映画産業は 2,300 を超える企業で構成されます。ほとんどの企業は従業員が 10 人未満の小規模企業です。 

オーストリアでは年間約 20 の映画祭が開催されます。最大かつ最も有名な映画祭は、ウィーンの「ビエンナーレ(Viennale) 」です。この映画祭は、1963 年に始まって以来毎年 80,000 人を超える観客を集めています。ドキュメンタリー映画、アートシアター映画、若手監督のデビュー作品が上映されます。 

オーストリアは、美しい壮観な風景、歴史のある都市、整備されたインフラストラクチャなど、映画製作会社に最適な条件を提供します。2015 年には、世界各地からの 176 の国際的なプロダクションがウィーンでの撮影許可を申請しました。照会の多くははドイツからですが、英国、フィンランド、日本、ブラジル、中国からの問い合わせもありました。チロル地方では、過去数年で 80 を超えるインドの作品が製作されました。 

革新技術

オーストリアの音楽および映画産業では多くの最新テクノロジーが採用されています。過去数年、音楽の閲覧、検索、推奨、視聴を専門とするスタートアップ企業が多数設立されました。また、多くの企業が、イマーシブオーディオ、バーチャルリアリティー、ディープラーニング、人工知能などの最新の技術開発に取り組んでいます。 

あるオーストリア企業は、大幅な遅延なく音声信号を伝送するテクノロジーを開発しました。バーチャルリアリティー(VR)ソリューションによって、何千キロも離れた音楽家が一緒にリハーサルできるようになりました。また、このパイオニア企業は、バーチャルリアリティー(VR)コンサートを実現しました。

オーストリアで開発されたデジタルミュージック販売向けの独自のソフトウェアは、500 を超えるダウンロードおよびストリーミングサービスを世界中に提供します。同企業は 2006 年に、ミュージックレーベルと音楽家が、技術要件やコレクションに煩わされることなく、音楽を大規模なポータルで販売できるソフトウェアの開発を始めました。 

ロープウェイのように吊るすカメラの世界的大手プロバイダーはオーストリアを拠点としています。同社の革新的な製品は、カメラを大変高い位置で長距離移動できます。この製品は、いくつかの基本モジュールで構成されており、これらのモジュールは、個別の撮影状況に合わせて組み合わせることができます。 

世界中の音楽家は、特に旅行中に、適切なリハーサルルームを探しています。オーストリアで開発されたプラットフォームが、リハーサルルームと音楽家を相互に結び付けます。簡単に操作できる「検索・予約・演奏(search-book-play)」アプリケーションを使用すれば、僅か数回クリックするだけで、近辺または他の都市にあるリハーサルルームを1 時間または数時間予約することができます。

25 年以上に渡り、ドキュメンタリーシリーズ「ウニヴェルズム(Universum)」は、動物と自然シリーズ、歴史、科学、技術をテーマとする革新的な映画で幅広い視聴者の人気を得ています。オーストリアによる作品「ウニヴェルズム(Universum)」は 100 ヶ国で販売されています。オーストリアの製作会社は、英国放送協会(BBC)などの国際的な提携パートナーと協力しています。

ウィーン国立歌劇場は2013 年に世界初のオペラストリーミング staatsoperlive.com をスタートさせた先導的なオペラハウスです。毎年 45 のライブストリーム、2 つのチャンネル、同期セカンドスクリーンコンテンツ、UHD(超高画質)のレギュラープログラムで、文化のデジタル化に向けたグローバル基準が設定されました。

クリエイティブ教育

1976 年に設立された SAE インスティテュートは、世界的なクリエイティブメディア産業に対応する分野別の教育機関です。オーディオ、映画、アニメーション、ゲーム開発、音楽産業、ウェブなどのメディア分野に対応します。学士課程と修士課程は、ロンドンのミドルセックス大学と提携しています。SAE インスティテュートに は、ロンドン、ベルリン、ミュンヘン、パリ、バルセロナ、ニューヨーク、ロサンゼルスなど、 54 を超える拠点があります。

オーストリアの音楽大学および音楽学校の教育は世界的に高く評価されています。多くの未来の音楽家と音楽学生がオーストリアを目指しています。ウィーン国立音楽演劇大学グラーツ国立音楽大学ザルツブルク・モーツァルテウム大学は世界的に有名です。

listen

最終更新日: : 12.09.2020