Inhalt

概要

Standard Content Module
オーストリア企業は、地下工学プロジェクトでは、それが道路工事でも、橋梁工事や掘削工事、トンネル工事でも、世界中から声がかかります。優秀で巧みに計画された建造物と品質、安全性、最新技術の投入を、地下工学・交通インフラ分野での各国からのオーストリア企業の顧客の皆様には期待していただけます。配管やドック、排水対策などの分野での世界的マーケットリーダーの先端的技術が発揮されます。
listen

特定の交通の流れの輸送係数が高いほど、地域の経済効果が高まります。交通基盤には、地域の結合や富の形成といったその他のプラス効果があります。地下工学分野と交通インフラ分野のオーストリア企業は幅広いサービスを提供します: コンサルティング提供し、計画をサポートして、専門的に施工完成します。 

  • 橋と高架道路の建設
  • トンネル建設
  • パイプラインと運河の建設
  • 道路建設
  • 鉄道上部構造
  • 治水
  • 特殊建設とその他の地下工学

オーストリア企業は、とりわけ、特殊地下工学プロジェクト(道路建設、橋建設、地下空洞建設、トンネル建設)や、高品質のスマート建築材と素材、パイプライン、排水、堀、特殊機械と車両といった専門知識で世界的に認知されています。

オーストリアは山岳の国であり、厳しい条件の下で道路建設活動を行ってきた長い歴史があります。世代を超えた経験が近年の建設におけるデジタル化につながっています。交通量計と交通の流れの最適化のための交通テレマティクスおよび制御システムは国際的に高く評価されています。

教育

地下工学と交通インフラの分野では専門的な教育訓練が重要です。建設企業の可能性を担うのは優秀な専門担当者です。

オーストリアの建設産業は、レンガ工や型枠工などの高等技術学校(HTL)の指導職、建設の専門家、専門大学や総合大学の課程など、さまざまな教育機会を提供しています。優れた教育を受けた人材を確保して国際的な競争力を維持します。

持続可能性

オーストリア企業この分野の課題を踏まえソリューションを提供しています。地域を結び付けるために、緑地や自然保護地域を通過する道路、橋、トンネルを建築しなければならないことがあります。保護措置によってマイナスの影響を最小限に抑えるスマートな計画が求められます。建物の建設および施工では環境保護を考慮します。例えば、建築材や廃棄方法を厳選し、排気量の少ない建設機械を使用して、持続可能で効率的にエネルギーを消費する建物を建設することで、環境保護に貢献します。長年の経験に基づいて、国際的なお客様に対応します。

安全性と責任

安全な建設現場の健康的な職場を確保し、従業員を保護して費用を節約します。建設産業は職場の安全を大変重視しています。オーストリア企業は職場の安全を管理システムに統合しています。安全措置と保護措置は基準、規制、指令で定められています。さらに、企業は認証(ISO)や品質ラベルを所有しています。

特に、複数の建設現場で作業を行う建設企業には、多くの関係者に対する責任があります。多くの大手企業は企業の社会的責任(CSR)の課題を管理に統合しています。 

未来

将来の課題として、モビリティと交通の増加、交通の流れの最適化、情報通信技術(ICT)による自律走行などが挙げられます。一貫輸送交通ソリューション、および経済と生態系が調和しない領域への取り組みの重要性が益々高まっています。

listen

最終更新日: : 08.01.2021